歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

写真

90's、学生のころはじめたカメラ。
あのころはアナログのフィルムカメラがまだまだ流行っていて、デジタルカメラはわたしにとって遠い存在でした。

あれから十数年。
フィルムカメラにこだわっていたわたしも、友人のすすめで半信半疑でデジタルカメラを買い、
ときどき記録写真を撮るようになりました。

とはいっても、ときどきフィルムカメラでも撮影したりしているので、
きのう久しぶりに写真の現像を出しに松本のお店「office Zen」に行ってきました。

何を撮ったのか忘れているほど前のフィルムを現像してもらうと、昨年の夏に撮った写真ができてきました。

この時差をたまらなく尊く感じました。
デジタルにはないメッセージです。

そして写真を一枚一枚見ていると、目をひくものがありました。
同じものを同じような構図で、デジタルとアナログの両方で撮ってみた写真があったのです。

これは↓デジタル
e0239118_8511573.jpg


これは↓アナログ
e0239118_9171480.jpg


すごい違いです!
違いすぎです!

一度デジタルを触ってみたからこその確信でありますが、
デジタルカメラに写るものは「目の前の物」、フィルムカメラに写るものは「撮影者の思い」なんじゃないかと感じます。

このときわたしは、確かに、「青いトマト」を撮りたかったのではなく、青いトマトを通して「その瞬間の自分」を撮りたかったのだと。

今はいろいろと加工できるデジカメやソフトもありますが、
アナログが届けてくれる「時差」や「目にみえないもの」は、
「時短」がもてはやされ「あふれる物」に埋もれている現代の日本にとって
大切に守るべきものなんじゃないかと、少なくともわたしにとってはそうだと思いました。

ときにはデジタルも便利。
変わらずアナログも尊い。

写真に興味を持っている方、フィルムカメラが家に眠っている方、
松本の「office Zen」で一度プリントしてみてください。
凄腕店主の焼きにびっくりすると思います!

大切なことを思い出したいちにちでした。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-04-13 09:31 | 写真 | Comments(4)
Commented by 田中恵 at 2012-04-17 15:30 x
こんにちは。紗智子さんのブログ素敵!おしゃれなカフェでお茶してる気分になれます。デジタルとアナログの写真、こうやって同じものを撮ってみせてもらったの初めて。私はアナログが好き。
私のブログにもリンクさせていただきました~♪
Commented by SachikoAkimoto at 2012-04-26 09:43
>田中恵さま
ありがとうございます!おしゃれなカフェでお茶してもらえてうれしいです(^-^)
アナログ、いいですよね~。
うちの夫がアナログ好きで、レコードをアナログで聴いたりしているのですが、
演奏者の気配を感じるような生きた音がします。

わたしもときどき田中さんのブログにお邪魔しま~す!

Commented by やよい at 2012-05-10 15:39 x
デジタルとアナログの違いおもしろいね。
詩が浮かびやすいのもアナログな気がするよ。

私も最近アナログ一眼復活しました。
20代とは違う写真が撮れるかな?と淡い期待をしてみたり。
またさっちゃんの写真,観たいです。
Commented by SachikoAkimoto at 2012-05-11 10:06
>やよいちゃん
あのキャノン復活したの??
やよいちゃんが写真撮ってたときのシャッター音のかんじ、なつかしなぁ~。
わたしも最近またアナログで撮りはじめたんだけど、あんまり昔と変わってない気がする・・・(笑)
心が惹かれる景色って、今も同じみたい(^-^;

今のやよいちゃんの写真こそ見てみたい!!