歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

痛みは悟り!?

急な天候の変化で 体調をくずされている方も多いのではないでしょうか?

わたしも風邪気味で鼻声がつづいています((+_+))

ライブのために応急処置として抗生剤などを飲んだりしましたが

なかなか良くならず、体力&免疫力を高める漢方薬も飲んでいます。


が!しかし!


ここはやはり「官足法」の出番かなと思い、

昨日アオキタカエ先生の出張官足に行ってきました。

e0239118_10343224.jpg

これはタカエさんの使われている道具です。

一見かわいいように見えるけれど

なかなか凶器的な道具も交じっています。笑

そうです。激イタ足もみ官足法です。


今回は指など足先にだいぶ悪いものがたまっていました。

悪いところは痛いところ!

うぅ~!

わぁ~!

と声をもらしてなんとか痛みに耐えて終了。


でも、この「痛い」という感覚はとーっても大事なんです。

仏教にこんな逸話があります。



むかしむかしある村に、えらいお坊さんがいました。

村人たちから慕われていたお坊さんが、ある日隣の村に引っ越すことになり

村人たちはかなしんでいました。

ある日村人が、旅立つお坊さんに言いました。

「おしょうさま、わたしたちに何かいい教えを残していってください。」

するとお坊さんは、目の前にいたある夫婦の頭を両手に持って

ゴチン!とぶつけたのです。

夫婦は二人して

「痛たたたたっ~!!」

と叫びました。

お坊さんは

「それでよろしい!わっはっは!」

と言って隣の村へ旅立ちました。

おしまい。



という、わけのわからない話です。笑

このお話しのこころは

「わたしたちが悩み苦しむのは、いつも過去をひきずったり未来を憂えたり、心ここにあらずの時。
痛い!と思ったとき、人の心と体は、完璧に現在にいます。
過去の恨みや未来の心配など考えてる余裕もなく、今ここに瞬時に戻る。
今を生きる。これが大切!」


とのこと。


う~ん。確かに官足法の最中は無心に「痛い!」しか思っていない。笑


ひょっとしたら 今ここにこの体で生きていることを実感するのに

最高の療法かもしれませんね!?



そして 施術後は痛みに耐えた自分へのご褒美。
(↑これ、大事!)

e0239118_10501997.jpg

昨日はでんでん村での出張官足だったので

1Fのまいまい堂に寄って
e0239118_10505090.jpg
おいしいカプチーノをいただきました。

みんなで談笑し、いろんなおやつまでいただき、スッキリした心身にしあわせがしみました
(*´▽`*)

ついついインターネットやスマホなど、バーチャルに寄りがちな現代ですが

こうして体を感じて 人と会って 食べて笑って 

という体験は 

宝ものだなぁ~と思う一日でした。


余談ですが、

今回ニューアイテムをゲットしました。
e0239118_10543712.jpg

指もみシートです。
裏はこんな感じで
e0239118_1055449.jpg

足にも手にも使えます。
e0239118_10553740.jpg

けっこうぐーっと芯までツボに入る感じで、気に入っています。


長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました(´ー`)




秋元紗智子ホームページはこちら 
CDの試聴は こちら 
[PR]
by SachikoAkimoto | 2016-10-19 11:02 | 健康 | Comments(0)