歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:育児( 13 )

どんど焼き

e0239118_14352283.jpg

町のどんど焼きでした。
e0239118_14355524.jpg

e0239118_14361636.jpg

e0239118_14363832.jpg

火の力はすごいです。
みんな燃え上がり、青空にススが舞いました。
大勢で大きな火を囲むのって儀式的な不思議な魅力がありますね。
e0239118_14381323.jpg

ついでにお餅も焼いちゃうなんて、誰が思いついたんだろう!?
素晴らしすぎます!
e0239118_14385141.jpg

今年もみんな健康に過ごせますように。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2016-01-10 14:40 | 育児 | Comments(0)

夢を叶える力

今日は娘の友達が遊びに来て、家でわいわいにぎやかに遊んでいます。
少し前、
「自分の部屋がほしい!そこに友だちを呼んで遊びたい!」
という夢を設定した娘。

自ら率先して片づけをする姿を見せることで、腰の重い大人たちを動かし、
家中の断捨離をさせ、なんとか一部屋あいた所を自分の部屋にしました。

そして今日はいろんな友達に声をかけて誘い、遊びに来てもらっています。

なんという実行力!
見習わなければいけません・・・!

大きな夢も小さな夢も、
どうせ・・・なんて言ってないで、今できることから始めればなんとかなるかもしれません!
実現させている姿にとても励まされます。

e0239118_1615393.jpg

今日はおやつに豆腐ドーナツを作ってあげました。
(ホットケーキミックスと豆腐を混ぜて揚げただけ)
みんなできあがる端からどんどん食べるので、あっという間に完食してしまいました。
あつあつのドーナツって、おいしいんだよね!
みんな無邪気でかわいいです。

さて、わたしも少々風邪気味なので
「健康」という目標にむかって一休みするぞぉ~!笑
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-11-29 16:13 | 育児 | Comments(0)

夏休み

毎年、夏休みにはこどもを連れて海へ行っていましたが、
今年は学校の臨海教室ですでに海を楽しんできてしまった娘が「白樺リゾート行きたい!」と言うので山へ行ってきました。
ローカルテレビのCMでアスレチックやプールの映像を見て、すっかり行きたくなってしまったようです。笑

子連れのファミリーが多く気を使うこともなく、十分にあそんで帰ってきました。
子どもにとっては夢の国なのかな。

大人はどっと疲れましたが(^-^;体力的に。笑


とはいえ、山の中の空気はほんとに気持ちいいですね。
e0239118_13241351.jpg

帰り道、夕立のあとの山道がとてもきれいでした。
車の中からたくさん写真を撮りました。
e0239118_13255183.jpg
e0239118_1327518.jpg

e0239118_132803.jpg

e0239118_1329141.jpg

e0239118_13302262.jpg

e0239118_13312243.jpg

e0239118_13315693.jpg

こどもといっしょに家族旅行って、あと何回できるのかなぁ。
こどもがこどもでいる時間って意外と短いんだなぁ。
こんな楽しい大切な時間もいつかわすれちゃうのかなぁ。
忘れてもいいかな。
いつもその時その時を大事に感じられれば(^-^)
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-07-31 13:35 | 育児 | Comments(0)

成長に涙はつきもの

昨日も高熱で一日動けず、家事も仕事もすべてストップ。
ひたすら種になってます。笑

昨日は3月3日の雛祭り。
娘になんにもしてあげられない自分がもどかしかったのですが、「仕方ない」と思いを手放していました。

すると下校した娘が「夕飯つくってあげる!」と準備からすべて一人で「おでん」を作ってくれたのです。
煮ている間にさっとピアノを練習しているところなど、わたしにそっくり。
よく見ているものです。

そして夫が娘にちらし寿司を買って帰ってきて、みんなでおでんを囲んで夕飯です。
e0239118_10271426.jpg
わたしはお粥でしたが、はんぺんを一口だけいただきました。
とてもやさしい味でした。

夕食後、またリビングに布団を敷いて寝ていると、さっきまで元気だった娘が暗い顔をしてわたしの布団の上に覆い被さってきました。

しばらくすると泣きはじめ、そのうち号泣。
よくわからないけれど
「泣きたいときは、うんと泣いていいんだよ。いいんだよ。いいんだよー・・・。」
と言いながらじっと抱いていると、しばらくして自然に涙がとまり、
学校であった悲しいできごとや不安だったことなどを話してくれました。

本当は早くお母さんに言いたかったんだね。
でもお母さんが具合が悪くて何日も我慢してたんだね。
ごめんね。話してくれてありがとう。
泣いたあとは笑うんだよ!

と、二人で顔を見合わせて笑顔の練習をしました。

おでんを作っているときの気持ちはどんなだったんだろう。
背伸びしてたんだろうなぁ。

でも、すごくやさしくておいしいおでんだったよ。




[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-03-04 10:12 | 育児 | Comments(0)

親もこども!

今日はいいお天気で風が強い一日でした。

そんな日は!「凧上げ日和」笑。

そうです。先日川原でこどもたちと凧上げをしてからハマってしまったのです。大人のわたしの方が(((^_^;)

風を受けて上がる凧を手元で引っ張ったりするあの手応え。
上を見上げてうれしい気持ちになれて、自分が風に乗って飛んでるような気分になる、あの感じ。
いろんなこと忘れて空っぽになって、こどものようになってしまいます。
(こんなとき、満面の笑みを浮かべて凧を持って走り回る母を、いつも娘は冷静な目でひいている。)

そして夜は、レジ好き(レジマニア)の娘のために、お菓子の空き箱やスポンジや包装紙などを駆使して、いっしょにレジを作ってみました。

その名も「スポンジレジ」!
e0239118_22361134.jpg

e0239118_22364033.jpg

マジックテープで電卓を張り付けて計算もできるし、スポンジボタンも押せるし、なにより作っている最中が一番楽しい!

またもやこどものように夢中になって、一気に作り上げました。笑
(娘は少し引きぎみにテレビを見たりしていた。)

いやぁほんとに楽しい!
集中しているときというのは時間も忘れて我も忘れて。
こどもの頃はいつもこうだったなぁ…となんとなく思い出しました。

というか、親になってもこどもの自分が心のどこかに住んでいるものですね。
お母さんもまだまだこどもです(^^)
[PR]
by SachikoAkimoto | 2014-01-31 22:28 | 育児 | Comments(0)

今朝の旗当番で、PTAの役員の引き継ぎが完了しました(^-^)
わたしのお役目終了です!

今年も一年、こどもたちが無事に登校できますように。

さて、わたしはこれからお茶のお稽古で松本へ!
朝の空気は気持ちいいな。

e0239118_8942100.jpg

[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-04-11 08:06 | 育児 | Comments(0)

体をはって幼児を育てているお母さんたちへ

今日は小学校の、今年度最後の授業参観でした。
参観した科目は「生活」という授業。
(わたしが小学生のころは、生活なんて科目なかったけどなぁ・・・)
とてもいい授業でした。

テーマは「大きくなったぼく・わたし」。

こどもたちがひとりひとり、家族への手紙を読んで発表するというもの。
なんのBGMもないしーんとした午後の教室で、家族への気持ちを手紙にして読むこどもたち。
あやうく号泣するところでした(;-;)

「生んでくれてありがとう。」
「お父さん・お母さんの子どもに生まれてほんとによかったです。」
「小さいとき、おかゆとかミルクとか作ってくれてありがとう。」
「病気になったとき、行かなきゃいけない仕事を休んでくれてありがとう。」
「赤ちゃんのころから育ててくれてありがとう。」
「寝ないで一生懸命育ててくれてありがとう。」
「毎日ごはんを作ってくれてありがとう。」

子どもたちは、親が「手」をかけた分、立派に、そして豊かに育っていくもんなんだなぁと、つくづく感じました。

泣いてばかりで、わがままいって暴れて、夜もなかなか静かに寝てくれず・・・、
育児にはほんとうに大変なときがあります。

お母さんだって眠いし、あったかいうちにゆっくりご飯食べたいし、落ち着いてお風呂に入りたいし、本を読んだりコーヒーを飲んだり買い物したり、お友達と遊んだり、ひとりで静かにしていたいときもある。
泣きたいときもあるし、怒りたいときもあるし、逃げ出したいときもある。

でも、いろんな人に協力してもらいながら、自分の欲求もだましだまし上手に満たしたりあきらめたりしながら、なんとかこどもを育てていくんですよね。

これでいいのかなぁ・・・ってみんな思うし、周りが気になったりもする。

手探りだけど、毎日ごはん作ったり、おっぱい飲ませたり、お風呂で体を洗ってあげたり、
散歩したり、夜中になんども起きて抱っこしたりしている、この誰にも褒められない地味な日常が、こどもの中に積み重なって、いつかこどもが大きくなって「育ててくれてありがとう」なんて言えるようになると、

ああ、よかった。

と、とりあえず思うのです。
それが今日でした。

今、幼児を育てている大変なお母さんたち。
0歳でも2歳でも、ことばにはできない子たちだけれども、
子どもは必ずお母さんに「ありがとう」と思っています。

夜泣きして大変なとき、自分も泣きたい思いをして抱っこしているとき、
その「手」をかけている分、かならず子どもに愛情が伝わっているんだと思います。
夜泣きを直すことよりも、それに付き合って、ともにいること。
わがままを直すことよりも、その時期を付き合って、ともにいること。

今日、「生活」という授業で家族への感謝の気持ちをことばにして発表してくれた子どもたちから、
人は毎日の積み重ねでできているんだなと教えてもらいました。
それと、家族のありがたさ。

お母さんも、子どもに支えられているよ。

こちらこそ、みんな、生まれてきてくれてありがとう!!

生まれてきた時点で、みんな愛されているよ。
健やかに、のびのびと、愛されている自信をもって、成長していってください。

「生活」、いい授業でした。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-03-05 17:26 | 育児 | Comments(0)

PTAの役員

娘の小学校の、平成24年度のPTAの役員の仕事が、
もうじき終わろうとしています。

そうです、この1年間、役員になってしまい・・・、いろ~んな経験をさせていただきました。

わたしが担った役目は「校外指導部」。
その名のとおり、こどもたちの成長と安全のために、学校外の活動を担当する仕事です。
ひとことで言えば「町のこと」です。

こどもたちが安全に登校できるようにお母さんたちが交代で朝の横断歩道に立つ「旗当番」。

夏休みのプールの行き帰りや活動を見守り、且つ、何かあったときのためにAEDや心臓マッサージまで勉強する「プール当番」。
などなど、いろいろな町の活動のリーダーというわけです。

リーダーの校外指導部は、旗当番やプール当番の表を、公平に作成したり、
「こどもを守る安心安全の家」に登録してくださっているご近所のお店(コンビニや、クリーニング屋さんや、家具屋さんなど)にあいさつにまわったりするのです。

そして年度末の今、今度は「来年度の新名簿」などの作成に追われています。
いやはやこういう事務仕事はひさしぶりで、頭が良くなった気がします。(気がするだけ)
ふだん、メロディーや詩のことばかりぼんやり考えているので。笑。

一年間活動してみて感じたことは、こどもの安全を守るために存在してくれている大人が、町にた~くさんいるということです!
こどものいないお店でも、快く安心の家として見守ってくださったり、
旗当番のお母さんたちもみんなで協力して、朝の忙しいなか時間を作って道に立ったり(連携プレーがすばらしい)、
いつもこどもたちが通る大型駐車場の出入り口の警備のおじさんは声をかけてくれるし、
何かあればすぐに心配してくれる人たちがたくさんいました。

こどものためにと思ってやっていることが、実は大人をつなげたり、コミュニケーションの元になっているのですね。

うちの辺りは駅に近く町なかですが、声をかけてくれる人がいるというのはほっとするものですね。

つい面倒くさがったりしがちな「人とのかかわり。」
とても大切だとまたまた勉強になったのでした。

さて、名簿のつづきを・・・。

*BGMはJoyce♪で。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-02-25 11:38 | 育児 | Comments(0)

新年

e0239118_1020816.jpg

2013年、いよいよスタートですね!
お正月が明けて、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

我が家は、本堂でお参りからスタートし、お雑煮やらおせちやらをいただきながら、家族や親戚一同で和やかに過ごしました。

冬休み中、暇を持て余す娘がホットケーキを焼いてくれたり、
e0239118_1023938.jpg

e0239118_10232792.jpg

それを皆であっという間にたいらげたり、
お正月はどうしても少々食べ過ぎてしまいます。

そして、食べてすぐに横になる娘。
父から
「食べてすぐに横になると、牛になるぞ!!」と注意されると、すかさず、
「お父さんだっていつもそうじゃ~ん!」と口答え。
すると父は
「お父さんは、今までに牛になったことがあるから言うんだ。一度牛になると、人間に戻るときにうんと大変なんだぞ。だから言ってるんだ!」
と、妙にリアルなお説教をしてくれました。
確かにそうかもね!

な~んてのんきな時間もこれまで!
今日からは新学期がスタートし、一気に平日モードです。

さてさて、わたしも今年はマイペースに音楽活動をしていきたいと思っています。
いつか弾いてみたいと思っていたニューオリンズピアノやブギウギに挑戦しようと思っています!
家ではなんとなく弾いたりしていたけれど、しっかりライブで披露したことはなく、
自分にとって新たな挑戦です。
今までのメロディアスな静かな歌と、これから挑戦する黒人音楽の底力のあるリズム。
メリハリのあるライブが目標です!
今からわくわくしています。

それからもうひとつ。
しばらく活動をお休みしていたバンド「ボスダブ」が、活動を再開します!
少々メンバーが変わったりしていますが、今の音を思い切りだして楽しめたらいいなと、こちらもわくわくです。
3月には名古屋にてライブの予定です。
(詳細は改めて!)

メロディとリズム。

今年はこのふたつのうつくしい融合がたのしみです。


近々のソロライブの予定は、
2月23日に、長野市役所近くの「はくなまたた」にて弾き語りライブをします。
音楽好きのオーナーのハートあふれる大好きなお店にて、さっそくリズミカルなピアノ&歌に挑戦できそうです!

今年も「お寺コンサート」や「のみの市」など、お寺をひらいていく企画も、より楽しめるように考えています。
家族共々、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにとっても幸多き一年となりますように☆彡
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-01-08 10:42 | 育児 | Comments(2)

発表会♪

今日は文化ホールにて娘のピアノ発表会でした。
小ホールながら、スタインウェイのグランドピアノがいい音を響かせてくれて、
いちにち楽しい時間を過ごさせていただきました。


e0239118_21311537.jpg

まずは娘とふたりで連弾♪
自分のこどもと息を合わせて音を奏でることが新鮮であり、うれしかったです。
こどもとこんな方法でつながれることがうれしかったです。


e0239118_21324834.jpg

つづいて娘ソロ。
指の筋肉が発達してきたのか、しっかりと芯のある音を出せるようになってきました。
落ち着いて練習通りに力を発揮できていて、感心しました。


e0239118_21341912.jpg

おまけにわたしも。
ちゃっかりオリジナル曲を演奏。
ホールでスタインウェイのグランドピアノって、いい音するなぁ~とか思いながら
気持ちよく演奏させていただきました。
今度CDの録音するときはここかなぁ・・・!?


たくさんの生徒さんたちの演奏を全部聴いて思ったことは、
「音楽は『気』だ。」
ということ。
技術の高低よりも、演奏に「気」が入っているかどうかが、
聴く人の胸を打つかどうかに影響するんだと。
小学生くらいの女の子が弾いた曲、気持ちがこもっていて、聴いていて泣いてしまいました。
とてもよかった。

来年は夫とふたりで出ようかな!?
スチールパンとピアノで♪

娘もよくがんばりました。
明日はご褒美に映画に連れて行く予定。
わたし自身もたのしみだったりして。

よい一日でした。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-11 21:42 | 育児 | Comments(2)