歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東京にて

先日、久しぶりに夫と東京へ行きました。
ショーロクラブの「武満徹ソングブック」というアルバムの発売ライブを見てきました。
アルバムに参加しているゲストボーカリストたちが全員登場するという豪華なステージ。
大好きなAnn Sallyさんや、沢知恵さんや、おおたかしずるさんや、おおはた雄一さんら数々のすばらしいアーティストが武満さんのやさしい歌を聴かせてくれました。
ショーロクラブの3人は、ものすっごい上品な演奏をしながらも、見たかんじはちょ~普段着のおじさんたち。
飾らない音に涙があふれました。
e0239118_11174594.jpg

↑ライブ後、ファンにサインをするAnnSallyさん。
繊細なオーラと、てらいのないたたずまいが印象的でした。

コンサートを堪能した後、いっしょに演奏を聞きに行った友人のお宅へおじゃましました。
彼のおもてなし精神はすばらしく明るくて、本当に楽しい時間をすごさせていただきました。
夫もめずらしくよく笑っていて、うれしかったです。

さらに、わたしの体調を気遣って野菜料理をたくさん作ってくれた奥さまと、ご友人の洋子さん。
本当に次々といろんな料理を作り上げ、すごいおふたり!
女の人が台所で料理をしてくれるのって、ほんとうにすばらしい!と感動しました。
e0239118_11235867.jpg

e0239118_11242062.jpg

e0239118_11243693.jpg

e0239118_11245255.jpg

e0239118_11251456.jpg

e0239118_11253164.jpg

あたたかい料理が食卓に並んで、みんなでおいしいおいしいと言い合って食べる。
たわいもない話をしながら、音楽を聴きながら、笑って時を共有する。
本当に人間的であたたかなひとときでした。
コンサートの感動以上に!?しあわせでした。

東京で誰かの手料理が食べられるなんて思ってもいなかったし、
場所はどこであれ、そこに誰かがいてくれて食事を作ってくれることって、
ほんとうにありがたいことなんだと、つくづく感じました。

うちももっと片付けしてきれいにして、人をおもてなしできるようにしたいな。

あたたかな東京旅行。

ありがとう。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-19 20:20 | 健康 | Comments(0)

アサガオの歌

娘のクラスの担任の先生が作詞・わたしが作曲した、アサガオの一生を歌った歌「ダイヤモンド」。
入学してすぐに、お兄さんお姉さんからもらったアサガオの種を育てて、また種を収穫した子どもたちの一年間の様子を
先生のアイディアで歌にしました。
タイトルは、ひとりの子が種をみて「ダイヤモンドみたーい!!」と言ったところから付けられたそうです。

今日は研究授業でたくさんの先生たちが見に来るなか、アサガオさんとのお別れの授業が行われました。
枯れてしまったけれど種をのこしてくれたアサガオさんに感謝してみんなで灯篭をつくったらしく、
体育館のステージを真っ暗にして火を灯しました。

「きっとこどもたちは「ダイヤモンド」を歌いだすだろうから、おかあさんこっそり伴奏に現われてピアノを弾いてくれませんか??」
という先生のナイスサプライズアイディアで、自分も手元を照らすろうそくを一つもって体育館へ行きました。

e0239118_16102485.jpg

真っ暗のステージに灯篭の火が灯ると、こどもたちはいっせいに「うわぁ~!!」と言って盛り上がり、
なぜかびんずる踊りを踊ったりしはじめ、
そのうち歌いたい~♪という流れになり、
みんな勝手にアカペラで歌いだしました。

そこへこっそり忍び込み、ピアノのふたを開けて伴奏を弾き始めると、
「だれ?だれ?」といぶかしがる雰囲気も一瞬ありながらもだんだん盛り上がってきて、
灯篭の明かりとこどもたちのまっすぐな声だけが、闇のなかに浮かびあがりました。

ピアノを弾きながら感動して泣きそうになってしまいました。

なんていい授業だろう!!
(アサガオの)命を火と歌と踊りで見送るなんて、人の原点じゃないかしら!

本当にすばらしい授業、そして先生だと思います。

アサガオとの日々が、灯篭と歌によって、幼いこどもたちの胸に刻まれた瞬間でした。

e0239118_16105982.jpg

本当にすばらしい瞬間に立ち合わせていただきしあわせです。
出会いに感謝です。

音楽っていいな。
人っていいな。

シンプルだけど、なんともこころの奥深くに響くいい授業でした。
e0239118_16115383.jpg

[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-18 16:13 | 育児 | Comments(0)

Music Cafe♪2011

昨晩はオレガノカフェにてMusic Cafe♪2011が開催されました。
お越しいただいたたくさんの方々、本当にありがとうございました。
みなさまのおかげで大盛況となり、たのしい夜となりました。

DJをつとめてくれたキャプテン、辰野くんありがとう!
忙しいなか練習を重ね、たのしい演奏をしてくれた善光寺下マンボオールスターズのみんな、ありがとう!

そしてそして、すばらしい場をお貸しいただきましたオレガノカフェさま、こころより感謝申し上げます(;-;)
長野の片隅にこんなすばらしいお店が息づいていること、
毎日を丁寧に、
てらうことなくふつうに、おいしい食べ物をみんなに食べさせてくれて、
温もりの伝わる音楽をそのままに奏でさせてくれるお店は
他にはありません!!
オレガノカフェ大好きすぎます。

ではでは昨日の様子をどうぞ↓

e0239118_10412395.jpg

DJ:キャプテン平林&oshow

e0239118_10422131.jpg

おしょうさんもたまにはDJをします。

e0239118_1043427.jpg

オレガノカフェのカウンター。今回は上にレコードのジャケットを飾らせていただきました。

e0239118_1043516.jpg

かわいいお客さまたち!

e0239118_10442949.jpg

結成以来3年ぶりのライブ。善光寺下マンボオールスターズ。

e0239118_10452217.jpg

e0239118_10454385.jpg

わたしも僭越ながら一曲歌わせていただきました。「夜来香♪」

e0239118_10463857.jpg

ゲストのオハラナオキさん!ギターにかける重みがぐっときました♪ステージ上で泣きそうになりました。

あ、それから写真を撮るのを忘れてしまいましたが、オレガノカフェの玄米カレー!
すごくすご~くおいしかったです!!
断食明けの人でもたべられるくらいやさしいカレー。
やさしいって、こういうことを言うんだな、と感じました。
素朴ながら洗練された一皿に脱帽です!

あ、もひとつおまけに、ライブ前のひととき↓
e0239118_10501233.jpg

e0239118_10503447.jpg

こどもの相手をしてへとへとになるおじさん(メンバー)たち(笑)
みんなのいろんな時間が音に表れたいいライブとなりました。

今回思ったこと。
人との交わりはすっっごく大きなしあわせをもたらすということ。
しあわせだったなぁ・・・たのしかったなぁ・・・自由だったなぁ・・・またオレガノ行きたいなぁ!!

ということで、みなさまに感謝!!いたします。
ありがとう。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-13 10:56 | 音楽 | Comments(6)

二胡のひびき

e0239118_206774.jpg

今日は後町小学校の3Fの教室「和顔堂」というところで
PTAの研修会があり、そこに二胡奏者の田村望園さんが演奏&講演にきました。

わたしも後町小のPTAになりすまして潜入してきました!
(が、さっそく知り合いに出くわしバレる・・・。)
やさしく受け入れていただき、あつかましくも最前列で二胡の音色を堪能させていただきました♪

木造校舎の、しずかな放課後の教室に、なんの音響機器も通さない生の二胡の音がひびき、
空気を伝ってみんなの元へ直に届きました。

望園さんの二胡の音色には、なんというか深さ・重さ・遠さ・温度・・・みたいなものがあり、
こみ上げる涙が止まらず、拭くのも間に合わず、頬を伝っていくのをそのままに、
泣きながら演奏を聴きました。

お話のなかにも胸に響くことばがありました。
「ここでやめたらまた元の自分に戻ってしまう、と思って、きつい二胡の練習をとにかくつづけました。」
ということ。
わたしも今、新しい自分(本来の自分)にむかって半断食をしていて、これは自分の中で大きな転機になると予感しているので、
断食を自分にとって「はじまり」ととらえています。
断食がおわったらまたお菓子を食べたり外食したりして、基本の食が崩れていくのが怖いと思っていたけれど、
どこかで覚悟をしなきゃいけないなぁ、それは今だなぁ、また元の自分に戻ってしまうんじゃなくて
腹を決めていかなきゃ!とはっきりと思えました。

それともうひとつ。
「あせらず ゆっくり 自分のペースで。」と言っていたこと。
そうか。他の誰と比べるのでもなく自分と向き合って自分を研ぎ澄ませていけばいいんだな。
と思え、肩の力がぬける思いでした。

e0239118_20195950.jpg

演奏がおわり、PTAの方より花束が贈られ、中には泣いている方もいらっしゃいました。
本当に人の胸をあたたかく打つすばらしい音色でした。

e0239118_20214689.jpg

終了後、二胡を触ってみたいという方に教えてあげたり、和気藹々とおしゃべりしている望園さん。
飾らず気さくな人柄が、二胡の音色そのもののようでした。

そして教室にグランドピアノがあったのを見て、
「いつかわたしが望園さんの二胡の伴奏をするぞ!」とこっそり思いながら
後町小学校をあとにしました。

e0239118_20252791.jpg

今日は断食5日目。
あまりの感動に、空腹感もわすれ、甘いもの食べたい欲求に襲われることもなく、
本当に瑞々しく清らかな気持ち(&からだ)でいちにちを終えることができました。

今日このタイミングで講演&演奏を聴けて本当によかったなぁと思います。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-10 20:28 | 音楽 | Comments(0)

半断食

今年の半分以上、ずっと持病の腸の出血がつづいています。
ほっんと~に、いろいろなことを試してみましたがどれも効かず、
結局戻ってきたのが「基本の食養」。

漢方薬もサプリメントもすべて、一旦おやすみして、
6日(日)から6日間の半断食に入りました。
今日で4日目です。

断食といっても「半」なので(^-^;、少しはお米も食べられます。
プロに立ててもらった献立なので安心してやっています。
(*断食は素人が個人的にやるのはとても危険です!)

やってみて思うのは「たのしい!」ということ。
つらいと思って覚悟していたのですが、体が喜んでいるのが実感されます。
後半3日間、体がどんな変化を遂げていくのかとても興味深いです。

もちろん病気の症状をなくしたいというのがきっかけではじめた半断食ですが、
本当の目的は違うところにあるのかもしれません。
症状は消えないかもしれないけど、血がきれいになって体が浄化されたら、
よくわからないけれど、全身全霊のなにかが新しくなるような気がします。

その変化が歌や生活に表れてくるんだろうな。

今日もいちにち忙しいのですが、自分に与えられた分の食を持ってありがたく出かけようと思います。

どんないちにちになるかな(^-^)♪
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-09 09:18 | 健康 | Comments(0)

少女は汽車に乗って~急行はまなす号~

e0239118_16452983.jpg

昨夜、札幌より春猫がネオンホールに帰ってきました♪

変わらぬ世界観に札幌で歌い続けていた数年分の重みが加わり、
どっしりとした春猫ワールドを堪能させていただきました。

新しい土地で音楽活動をはじめること、そしてやりつづけることの大変さは想像以上だと思います。
春猫は長野から札幌に移り、自力で自分の世界を歌い続けてきたんだなぁと、しみじみ感じました。

e0239118_164909.jpg

新曲の「祈る」という歌、長野でも歌っていた「レイジー」「ざくろ哀歌」、アンコールの「マルメロの歌」。
とても響きました。

共にステージに立ち、夜通し語り、遊んだ20代の貴重なときを共有した友が
30代になって今また共に歌えることのしあわせ。
本当に本当にうれしかったなぁ。

会えただけでもうれしかった。
元気でよかった。

e0239118_16535996.jpg

ライブ後は、その時代に共に活動していた仲間が集まり、春猫を囲んで語り、
創造的に輝いていたときがよみがえったようでした。

そしてこの大切な再会をきっかけに、ここからまた新しく皆が輝いていくようでした。

出演者もそれぞれによく、本当にたのしい一夜となりました。

春猫・やよいちゃん!また長野に帰っておいでね!
近いうちに!
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-06 16:59 | 音楽 | Comments(2)

しあわせ音空間vol.10

今日は須坂市「ヤンネ」2F和室にて、しあわせ音空間vol.10がありました。
来てくれたみなさん、ありがとう!

毎回、来てくれたママ&ちびっこたちが、たのしそうに笑ったりリラックスしたりしてくれるのを見ると
本当にしあわせになり、やたらと明るい気持ちになります。
いつもありがとう♪

e0239118_1946068.jpg

あぁ うれしい・・・この笑顔!


e0239118_19463237.jpg

気持ちよすぎるこのゆる空間♪


そしてイベント仕掛け人ナガハリさん、ありがとう!
e0239118_19473016.jpg



歌う自分も、他のどこで歌うよりもこの空間で歌うのが一番しっくりくるし、リラックスするし、
いつのまにか自分も癒されに行くような、たのしみな空間となってきました。

自分にとって、思いがけずなんだかとても貴重な場となってきたかんじです(笑)

来月もたのしみです!



そして明日はいよいよ札幌より春猫ことやよいちゃんが長野ネオンホールに登場です!!
何年ぶりの対バンだろう??
こちらもまたうれしい再会です。

明日の夜も一期一会の歌を大切に歌わせていただこうと思います。

みなさん、お見逃しなく!!
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-04 19:56 | 音楽 | Comments(2)

結婚式!

今日は学生時代からの親友綾子の結婚式でした。
小川村に嫁ぐ綾子の結婚式は、小川村の人たちと新郎新婦を慕う人たちの手作りの披露宴でした。

本当にふたりを中心とした人たちのあたたかさにあふれる、
とてもとてもよい結婚式でした。

e0239118_21235125.jpg

白無垢の綾子。
入場してきただけで感動してしまいました。
嬉しい・・・。

e0239118_21245339.jpg

お食事も手作りで本当においしかった。
こまつやさんのサラダに入ってたクルミが香ばしくおいしすぎて感動。

e0239118_21261566.jpg

お色直し。
新郎・収くんの妹さんが着たものだという黒いドレス。
すごく似合っていました。

e0239118_21273168.jpg

いいふたりだなぁ。

e0239118_21293912.jpg

熱くて芯のある新郎のあいさつ。
胸が熱くなりました。

e0239118_21305267.jpg

村の人たちとの手作りによる披露宴。
本当にいい時間をすごさせていただきました。

e0239118_21314756.jpg

そして最後に皆で「人アーチ」を作って、新郎新婦退場。
あたたかな結婚式。

人っていいな。ほんとにそう感じた披露宴でした。

未熟なところも含め、周囲の人たちとかかわろうと、
そして支えられ感謝して村に暮らそうと決めたふたりを
こころから応援したいと思います。

小川村、遊びに行きたい!
[PR]
by SachikoAkimoto | 2011-11-03 21:37 | 音楽 | Comments(8)