歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

音楽療法

大学生のころ「音楽療法」というジャンルを知って夢中になったことがありました。
自分のために自分で音楽を作って自分で演奏することしか知らなかったわたしの胸をわしづかみにした単語です。

大学生のころこの4文字をキーワードに集まった同志で、長野の「音楽療法研究会」という会に所属
し、近くの施設へ実習にでかけていました。

大学を卒業してからは、松本市の知的障害者更生施設に就職し、夜勤などやりながら入所者のみなさんと音楽をたのしみました。

結婚・出産・お寺(最後のが一番でかい!)を背負って、音楽活動の幅をだいぶ狭めながら時がたちましたが、
こどもも小学生になり、自分も演奏活動の自由さがでてきた最近になって、今また「音楽療法」をやる方と出会い、勉強・実習をはじめました。

今このタイミングでの音楽療法との出会いは本当に大きいと感じます。

自分にとっても、お寺にとっても。

昨日は、障害者の方たちのコンサートがあり、スタッフとして参加させていただきました。
みんな音楽を感じる能力がずば抜けてすばらしく、
感じたことへの反応がとてもストレートで迷いがなく、
ステージと客席に壁がなく、
全体が響きあうとても豊かなコンサートでした。

自分も十数年ライブ活動をしていますが、こんな音楽ができたら理想的だなぁと感じました。

学生のころ無我夢中で追いかけた「音楽療法」と、
結婚・出産・育児・闘病などを経て、今再び向き合う「音楽療法」には、
自分自身の中でまったく異なる視点があることにも気づきました。

神さまは、人間に、誰にでもわかるように、平等に、「音楽」を与えてくれていることを感じます。

これから自分のライフワークとして「音楽」は絶対にはずせないキーワードになりそうです。

いろんなところで歌ったり、いろんな人と歌ったりしながら
音楽の力を、音楽の幅を、自分のなかに自然にひろげていきたいと思います。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-27 14:59 | 音楽 | Comments(2)

穀屋

今日はおともだちが来たので、ひさしぶりにいっぱい料理しました。
e0239118_20224060.jpg

メインはもちあわと根菜の春巻き。

副菜は、
なばなの酢味噌和え(春ですね~)
大根の醤油煮
豆腐とひたし豆とトマトの塩麹サラダ
五穀ごはん
野菜ときびのスープ
たくあん
でした。

野菜料理を知りたいというともだちのために、腕をふるいました。
言葉で説明するより食べてもらうのが一番早い!
今度は作るところからいっしょにやってみたいな、と思いました。

誰かといっしょに料理して、いっしょに食べるのって、たのしいし♪

ところで、わたしの実家の秋元家は、むか~しむかし、「穀屋」だったそうな。
米やらお酒やらを売っていたそうですが、わたしの曽祖父がえらい酒好きで、
来る客来る客に酒をふるまい、自分も飲んでいて、
ついには店がつぶれた・・・というはなしです。

「酒飲みが酒屋をやってはいけない」の教訓そのまんまですね~。

そして子孫も酒でからだを壊し、今は改心して、上記のようなまじめな(!?)精進生活を送っているわけであります(^-^;

酒で目覚め、米でからだを建て直しているわけであります。

どっちにしても米との因縁の深いわたくし。
「穀屋」の屋号が背後のどこかにいつも感じられるのは気のせいでしょうか!?

な~んて話もしながらのたのしいひとときでした。



    
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-21 20:33 | 精進料理 | Comments(0)

ごはんとパン

ここ2日間、お弁当もちで録音作業にでかけました。
1日目はパンとスープを。
2日目はおにぎりとみそしるを。
(スープをあったかいまま持ち運べるカップをもらったので使ってみた!)

2日間、だいたい同じような時間割りで食事や作業を行いましたが、
ごはんとパンでは大きな違いがありました!

1日目、帰宅してすぐに夕飯の準備にとりかかりながら、なんとも「小腹がすいて」たまらなく、
とめどないつまみ食いをしてしまいました・・・。

2日目も帰宅してすぐに夕飯の準備にとりかかりましたが、アホみたいにつまみ食いをすることはなかったのです~。

そうです。「腹持ち」が違うのですー!
ごはんの腹持ちの良さったら、本当にすごい!
ずっしりおなかにいれて、重心が下へさがるかんじで、からだの安定感は抜群でした。

といいながらパンもすきなわたしは今朝はパン。
そしてお昼前に「小腹がすいて」、お昼にしっかりごはんを食べたのでした。

それにしても「とめどないつまみ食い」って、すごいですよ。
結果的に、一食分の食事くらい食べちゃってるかも。
だってとめどないんですもの。

自分のからだで実験したような2日間でありました(笑)
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-18 22:28 | 精進料理 | Comments(2)

発表会♪

今日は文化ホールにて娘のピアノ発表会でした。
小ホールながら、スタインウェイのグランドピアノがいい音を響かせてくれて、
いちにち楽しい時間を過ごさせていただきました。


e0239118_21311537.jpg

まずは娘とふたりで連弾♪
自分のこどもと息を合わせて音を奏でることが新鮮であり、うれしかったです。
こどもとこんな方法でつながれることがうれしかったです。


e0239118_21324834.jpg

つづいて娘ソロ。
指の筋肉が発達してきたのか、しっかりと芯のある音を出せるようになってきました。
落ち着いて練習通りに力を発揮できていて、感心しました。


e0239118_21341912.jpg

おまけにわたしも。
ちゃっかりオリジナル曲を演奏。
ホールでスタインウェイのグランドピアノって、いい音するなぁ~とか思いながら
気持ちよく演奏させていただきました。
今度CDの録音するときはここかなぁ・・・!?


たくさんの生徒さんたちの演奏を全部聴いて思ったことは、
「音楽は『気』だ。」
ということ。
技術の高低よりも、演奏に「気」が入っているかどうかが、
聴く人の胸を打つかどうかに影響するんだと。
小学生くらいの女の子が弾いた曲、気持ちがこもっていて、聴いていて泣いてしまいました。
とてもよかった。

来年は夫とふたりで出ようかな!?
スチールパンとピアノで♪

娘もよくがんばりました。
明日はご褒美に映画に連れて行く予定。
わたし自身もたのしみだったりして。

よい一日でした。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-11 21:42 | 育児 | Comments(2)

日常の食卓


最近のうちの(わたしの)お気に入りおかずは「もちきびナゲット」!

戸隠産のもちきびを炊いて、少々の小麦粉と塩を混ぜて、一口大にまるめて、揚げ焼きにするだけ!
と~っても簡単でシンプルなのに、穀物となたね油の相性が抜群に香ばしくてたまらないおいしさ☆
e0239118_22273320.jpg

そのままたべてもおいしいし、お醤油をかけてもおいしいし、野菜のあんかけをかけてもおいし~い!

あんかけ・・・といえば、
今日のおかずのもう一品は「あったかお豆腐のくずあんかけ」でした。
e0239118_22291857.jpg

たっぷりのねぎをいためて、きのこや人参をいためてお酒をふり、お水と塩を加えてしばらく煮て、お豆腐としょうがをいれて、くずでとろみをつけたらできあがり!
かんた~ん☆
シンプルな塩味がにくい一品です。きのこの旨味がすごい!
くずは、その冷めにくい性質から、おなかのなかでもず~っとあったかいままでいてくれて、おなかのなかをあっためてくれます。
おいしかったぁ~!

あとは雑穀ごはんに、具だくさん味噌汁に、この冬漬けたたくあん。
シンプルでおいしい夕飯でした。

最近は、「人参だけのきんぴら」とか、「切り干し大根のねぎ塩炒め」とか、かなりシンプルな食に満たされています。
たまに外食もしたくなりますが・・!

ハレとケのめりはりが、おいしく生活するコツなのかな!?

明日はなんにしよう(^-^)♪
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-06 22:38 | 精進料理 | Comments(0)

1ヶ月もつづいているのどの痛み、咳、たん・・・(;-;)
少~しずつ良くなってはいると思いますが、なかなかしつこい風をひきこんでしまいました。
特に夜中の咳がひどく、一晩に4回くらい目が覚めます。

食養で呼吸器系に効くと言われている「れんこん湯」。
何度も試しました。
が、よくならず・・・。

漢方内科で処方してもらった煎じ薬ももう一歩のところで及ばず・・・。

東洋にこだわりすぎるのをあっさりやめて、昨日はいよいよ近所の内科へ行き、消炎鎮痛剤と抗生剤をもらってきました。
さらにオリーブ。さんに教わった「大根のはちみつ漬け」と、あきちゃんに教わった「四六時中マフラーを巻く」を試し、
hananaeさんに教わった「プロポリスキャンディー・プロポリススプレー(・貧血によいフローラディスクも)」をネットで注文。

薬をのんで寝たところ、グン!と調子がよくなりました☆

みなさん、教えてくれてありがとう!!

そして、西洋薬の効くこと!
西洋医学はウィルスとか細菌とか感染系の症状には強いですね。
お薬も上手に使わせていただいて、とにかく早く歌えるように回復したいです!!

ボスダブの練習も、茶和の担任の先生との協同作の歌も、趣味の集まりの会で披露する予定の歌も、
どれも思いきり歌いたいです♪♪♪

一番は、台所で料理しながら、はたまた車を運転しながら、お風呂にゆったり浸かりながら、日常のなかで歌うのが大好きなわたしなので、この一ヶ月の歌えないストレスは甚だしいものでした(笑)

もうすぐだぞぉ~!
もうすぐ歌えるようになりそうだぞぉ~!!

歌えないひと月を経てわかったことは、
声をチューニングすることで、心身のエネルギーもチューニングしてたんだろうな、ということ。

自分にとって歌はとっても大切でとってもたのしくて気持ちいいものなんだと気づきました。
何気なくやっていることのなかに、自分を保つ手段が隠れているものですね。

のどを大切に、からだを大切に、歌を大切に、ふつうにたのしく生活していけますように☆
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-02-05 17:58 | 健康 | Comments(2)