歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

茶和日記

今年3月ころ、東京に住むアメリカ人の親友ROGER(ロジャー)より
「茶和日記」を電子書籍化しないかと誘われ、
なんとなくロジャーにお任せしっぱなしだった茶和日記が、この度、はれて出版となりました
娘、茶和(さわ)を出産してからの写真と詩の作品を、1年に1冊ずつ趣味として手作り製本でまとめていたものが
なんと、広くお披露目されることとなりました。
ライブ活動に明け暮れているうちに、いつのまにこんなことになっていたのか!?
自分でも驚いています(笑)

写真は学生のころから、生活の中に見える非日常を切り取るように撮りつづけていて、
自分の大切な「もの、とき」に向かって真剣にシャッターを切ってきました。

自分の中にも、日常と非日常があり、どちらかというと写真は非日常の自分を支えるための大きな媒体でもありました。

ピアノや歌、作詞作曲の活動と秤にかけたら、つり合うであろうその比重は、写真がわたしのなかで自分を構成する大事な要素であることを改めて実感させます。
特に今年は音楽活動に力が入り、写真を撮るという大事な作業から遠のいていたので、尚の事痛感しているところでした。

今年後半は(もうあと3ヶ月しかないけど)、ライブ活動はひかえて写真のほうに力を入れてみたいと思っていたところでした。

そこへきて茶和日記の出版!
タイミング良過ぎるよ~ロジャー!!
ありがとう(^-^)

とりあえず、出産したてのころの「茶和日記1」からの出版となります。
これから順を追ってシリーズが出ると思いますので、おたのしみに!

今年もアナログのフィルムカメラで何本か撮ってきたので、以下にちょっとだけご紹介したいと思います。


e0239118_15212797.jpg

e0239118_15185133.jpg

e0239118_15214192.jpg


あ、わたしのおばあちゃんです。
栃木で元気に暮らしています。
何度か大病しながら、弱音をはいたり前向きになってみたり、笑ってみたり泣いてみたり、
そのま~んま生きてる素敵なおばあちゃんです。
小学生のころ、いっしょにスカートを縫ったり、編み物をしたり、野花を摘んだり、怖い目にあえば抱きしめてくれて、うれしいときにはお好み焼きを焼いて笑ってくれて、どんなわたしもそこにいて受け止めてくれたおばあちゃん。
この写真を撮るときも、おばあちゃんのことが大好きすぎて、涙がにじんでピントを合わせるのが大変でした(笑)

あとは、台所の窓辺の花(夫がとってきた雑草??)や、これから煮る小豆の輝きや。

身の回りの無常の中の輝きの一瞬に向かって、撮り続けています。

これからもときどき写真をアップしていこうと思いますので、よかったらたまにのぞいてみてください!
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-09-30 15:45 | 写真 | Comments(0)

先週水曜日、朝起きるとなんだか肩が凝ってるような背筋が寒いような・・・。

なんとこの日のお昼すぎあたりからみるみる熱が出てきて、夕方には39度まで一気に上がりました。
ひさしぶりの高熱です。

小学校から帰ってきた娘も、ぐったりしてはぁはぁしている母を見てびっくり。
そして翌日は娘のたのしみにしていた遠足だったのです。もちろんお弁当持ち。

娘「おかあちゃん・・・、明日の朝お弁当つくれる・・・??」
私「ふぅ・・・ふぅ・・・今は・・・わかんないー・・・く、くるしい~・・・けどがんばって作りたい・・・」
娘「ミニトマトとか入れてほしいんだけど、ある?」
私「ふぅ・・・ふぅ・・・な、ない。くるしい~。」
娘「じゃぁ、今スーパーに行って買ってくる!他におつかいしてきてほしいものある?なんでも買ってくるよ!」

ということで、娘ひとりでお弁当の材料と、その日の夕飯になりそうなものをすたこらさっさと買いにでかけてくれました。

買い物袋をぶら下げて帰ってくるなり、娘ひとりで夕飯の支度をはじめ、食べ、洗い物をし、お弁当用にきゅうりを塩もみし、宿題もやり、学習机周りを片付け、なんて頼もしく成長しているんだろうと関心していると、
やっと仕事から夫が帰ってきました。
夫の夕飯も買ってきておいてくれた娘。なんと気が効く!
本当にこどもに助けられました。



・・・そして翌朝、まだ38度の熱がありながらもなんとか起きて、とりあえず厚焼き玉子だけ必死でやきました。
ふらふらしたり悪寒がしたりと思ったら、暑くて汗だらだらになったり、全く体というものは不思議なものです。
そして厚焼き玉子ひとつ焼くのにこんなに労力が要るのかとびっくり。
焼き上げてまた布団へ。

その後、娘が自分でウィンナー(大豆の)を自分で焼き、ミニトマトやきゅうりの浅漬けを詰めて、デザートにみかんを足してお弁当は無事に完成しました。

えらいぞ!娘!

それから3日3晩高熱はつづき、やっと回復の兆しが見られたころ、今度は夜中に腹痛で目が覚め、
持病の潰瘍性大腸炎再発(;-;)
カゼよりもこちらの方が100倍やっかい・・・。
しかも今回のはけっこう重症。
とにかくおなかが痛い!そして食べたもの全部下し、腸からの出血もずーっとつづいています。
熱のせいで食欲もなく、食べないのに出ちゃうというみるみるエネルギーがなくなっていくの図式ができあがるわけです。

こうなると、な、なにもできない(汗)

熱を出したときから仕事や家事や諸々すべてがストップ状態。
(ご迷惑をおかけしているみなさま、本当にすみません!)
ひたすら痛みに耐えて寝ています。

が、いつもこの病気が再発したときはわたしにとって身心の浄化であり、ステップアップだったりするのです。(前向きに行きましょう!)
今回も我を顧みて、反省し、新しい生活へと自分が移っていく時であることを感じました。
古いものを感謝して手放し(さよならー♪)、新しい自分へとステップアップ☆するときなんだなぁと。

今やりたいこと、というか、やってみたい生活があり、そのためにライブ活動もちょいと減らしていこうと思っています。
ということで、次のライブで弾き語りはしばらくおやすみ(の予定)です。

次のライブは、なんと今週!
体さんがんばろうね!

それにしても歌っておなかが大事なのね~。
おなかに力が入らないと思うように声が出ないものですね。


ちなみに本日午後2時15分過ぎころから、SBCラジオに出演します。(電話で、病床から。笑)
番組に曲を提供したのでご紹介くださるそうです。
電話でラジオ出演って、一度やってみたかったのです!わくわく。


病も苦しみも歌もお弁当も!みーんなひっくるめてわたしの真実の姿!
こんな私ですが、あたたかく見守ってくださる皆様に感謝です。

ありがとう。

e0239118_10202048.jpg

[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-09-25 10:23 | 健康 | Comments(0)