歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

茶和日記8 完成しました(^ー^)

茶和が生まれてから、1年に1冊ずつ手製本で制作している「茶和日記(さわにっき)」。
今年も最新作が完成しました。
日常の中にキラリと光る瞬間を、写真とことばでまとめたものです。

例年は2月ころにまとめるのですが、今年は急いでつくりました。
なぜかって??
そうです。西の門にある「ナノグラフィカ」が10周年を迎え、記念の展示会をひらかれるからです!
おめでとう~(^ー^)♪
わたしもナノグラフィカ初期よりお世話になり、写真詩集をたくさんおかせていただいてきました。
感謝の気持ちをこめて、自分の最新の作品でお祝いさせていただきます!

なんと1月1日から開催され、21日まで展示されているようです。
ほかにもたくさんの縁のある作家さんたちが参加されます。

ちなみに茶和日記8はこんなかんじ↓(見た目はいつもと同じですが。笑)
e0239118_15334587.jpg

中身もちょいとお見せしちゃいま~す。
e0239118_15342024.jpg

e0239118_15344187.jpg

e0239118_1535033.jpg

e0239118_15352268.jpg

e0239118_15354394.jpg

e0239118_15361423.jpg

よくみると、写真のなかに詩が書いてあります。

今回は年末で余裕がなく、展示品のみで販売はありませんが、
年があけたら歌をレコーディングして、簡単なCDRを作り、茶和日記8の付録につけて販売しようと思っています。
たのしみです☆

みなさん、善光寺へお参りの際には、ぜひナノグラフィカへお立ち寄りくださいね!

本年もお世話になったみなさま、こころより感謝申しあげます。
みなさま、よいお年をお迎えください(^ー^)
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-12-28 15:41 | 写真 | Comments(0)

大本願で歌ってきました。

昨日、長野市仏教会の成道会法要にて歌ってきました。

いつもよりも早起きして、朝ごはんのしたくをして、娘を早めに登校させ、よそ行きの服に着替えて、
ピアノをかついで大本願へ。

法要の始まる前に機材の搬入・セッティング・リハーサルを済ませ、
PA担当のたけぞうさんと近くのカフェでお茶を一服。
e0239118_10225996.jpg

明るい店内にティンパンアレーの70'sの粋な音が響き、ご機嫌にライブの待機。
全く古さのないかっこいい音楽に、しばし夢中になり、いざ大本願へ。

お釈迦様の大きな絵がバックに飾られるという、なんともプレッシャー大なライブのはじまりです。

(この写真おもしろい。笑)(*撮影:おしょうくん)
e0239118_1055374.jpg

たくさんの年配のお客様のなかに、同年代の馴染みの顔もちらほらと見え、とても心強くかんじながら歌いました。
e0239118_10272717.jpg

PAは、ファーストアルバム「LIVE LOVE」を録音してくれたたけぞうさん。
たけぞうさんのPAはと~っても素朴で、余計な着色がなく、
「炊きたてごはんに塩ふって食べる」みたいな本物感があります。(わかりにくくてすみません)
e0239118_10285079.jpg

今回は仏教会での演奏ということで、その内容にそった選曲でした。
最後はお客様とみんなで「ふるさと」を大合唱。
e0239118_1030937.jpg

本当に貴重な経験をさせていただきました。

舞台が大きくなればなるほど使う力も大きくなり、心身への負担もありますが、
機材のセッティングや搬出などをたくさんの方がお手伝いくださり、
お客様もみなさんよく耳を傾けてくださり、
また、自分のお寺とは違う宗派のお坊さんとの出会い、お話など、
得るものも大きく、感謝しています。

ライブを終えるたびにいつも思いますが、まだ自分の全力を出せてないな~と感じます。
それはいい意味で、まだまだ挑戦したいことがたくさんあるということです。

ひとつひとつを大切に、歌も生活も丁寧に邁進していこうと思います。

一期一会。

仏教会のみなさま、駆けつけてくれた木綿子さん、まきこさん&お母さん&まるちゃん、あやさんご夫妻、箱山さん、たまちゃん、北澤さん、お客様みなさま、本当にありがとうございました(^ー^)♪
[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-12-06 10:42 | 音楽 | Comments(0)

大本願でピアノ弾き語りします。

もうあさっての話ですが・・・!
12月5日(水)の午前11時より、善光寺大本願のなかにある「明照殿(めいしょうでん)」という広間で、
ピアノ弾き語りの演奏をすることになりました(^ー^)♪

この日は朝から長野市仏教会の「成道会(じょうどうえ)」というお釈迦様が悟りを開かれた記念の法要があり、その法要のあとになぜかわたしが歌います(笑)

一般の方も入れますので、お近くの方はお気軽にお立ち寄りください!
入場無料です。

最近、体調がよく(小さな風邪などはちょこちょこありますが、体全体の波は良好)、体調がよいと困るわたしの悪い癖があります。
それは

「からだを忘れる」こと。

からだの調子がわるいときは何かとからだを気遣って過ごすのですが、
調子がよくなるとお酒をのんでみたり、甘いお菓子やポテチを食べてみたり、夜ふかししてみたり、無理な仕事をしたりと、すっかりからだのことを忘れてしまうのです。

すると、途端にこころが不安定になり、何をしていてもなんとなく不安だったり、やたらと緊張したりします。
自分が、今この場所ではないどこかに行ってしまっているような感覚です。
何事にも集中できません。

そして最近の自分がそうなので、ここ数日は目の前のやるべきことをとにかくいっしょうけんめいやって、からだを意識して、身もこころも地に足をつけるようにがんばっています。

こころや感情は自由に過去や未来を行ったり来たりできるけれど、
からだは「今、ここ」にしかありません。

からだを忘れると、自分が「今、ここ」からはずれて、ものすごく不安定になります。

過去や未来にどんな恐怖や不安があっても、やっぱり、からだは今ここにある。
だから、現実をしっかり生活して、
「今、ここ、このからだを生きる」のだと、改めてからだの大切さを感じています。

からだは心身霊全体の健康の要ですね。

毎日の落ち葉掃きや、この冬のたくあん漬や、炊事、洗濯などなど忙しい毎日ですが、
それでもくるくると動いてくれるからだがあること、
今ここを感じられること、
本当に感謝です。

あさっての歌はいい歌が歌えそう!
新曲の「ドーナツの穴」と「ありがとう」を初お披露目です!

わたしを生かしてくれているすべてに感謝です(^ー^)
e0239118_15432129.jpg

[PR]
by SachikoAkimoto | 2012-12-03 15:43 | 音楽 | Comments(0)