歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しまんりょ お寺で蚤の市2013 終了しました。

e0239118_12455813.jpg

「しまんりょ お寺で蚤の市」が無事に開催されました。
お天気にも恵まれとても穏やかな一日となり、支えていただいた皆様に感謝いたします。

まずは境内に出店したくださった各お店をご紹介します。
「アトリエとお店、ときどき教室ヤンネ
ポップな雑貨がほんとにかわいい!見ているだけで元気が出ます!
e0239118_12521760.jpg


「和光照明」
東西を問わず本格的な骨董。境内でかけてくださった蓄音機の音色がお寺にぴったりでした。
e0239118_12563689.jpg


「Hip Hug-Her」
ワックワックリズムバンドの三橋くんによるお店。東京より駆けつけてくださりありがとうございました。ツボに入って喜んでいるお客様もいました!
e0239118_1343444.jpg


「ch.books」
興味深い本から、おいしい手作りカフェメニューまで、大人気でした。
e0239118_1385248.jpg


「おやつとごはんの店 ai」お豆と野菜たっぷりの玄米カレー・おやき・じゃがいもドーナツなど、自然食材による絶品メニュー!現代人も喜ぶ精進料理です。
e0239118_13123770.jpg


「マワリテメクル」
米粉100%の安心おやつ。アレルギーのある人もそうでない人も、みんなでいっしょに味わえるすばらしいお菓子です。
e0239118_13145135.jpg


「ぷくぷく亭」
東まちにあるお米屋さんのてづくりおにぎり。さすがお米屋さん!お米の香りが一味ちがいました。
e0239118_13194339.jpg


その他、松代焼きやコミック本などを出店してくださった森山さん。
e0239118_13204373.jpg

こども向けのミニバザーを担当してくれた茶和さん。
e0239118_13211513.jpg

ありがとうございました。



さらに今年は本堂も開放し、さまざまな企画を行いました。
・自由にくつろげるように用意したお茶コーナー。
ばあちゃんとわたしによる漬物とお茶菓子で、お休み処を設けました。
e0239118_13395399.jpg

e0239118_13405730.jpg


・朝の坐禅。(写真はありません)

・写経。
e0239118_13224786.jpg


・仏教の紙芝居。
きちんとお座りして聞いているこどもたち。地獄と極楽の絵が少し怖かったかな?
大人の方たちも見てくれていました。
e0239118_13262882.jpg


・ヤンネのbluetreeもり文具店の協力による素敵なオリジナルお守り作りワークショップ。
e0239118_13323833.jpg

①お地蔵様にいろ塗りをして(塗り絵のとき、坐禅より無心になれたという感想も!)
e0239118_13334012.jpg

②自由にお願い事を書いて
e0239118_13341548.jpg

③お寺の印を押して
e0239118_13345262.jpg

④みんなでご祈祷をしたら
e0239118_13352163.jpg

⑤できあがりです!

とても人気があったため、急遽午後にも第二段を開催し完売いたしました。
みんなでお焼香した煙でお守りを燻して、みんなの力が集まって、とっても効き目がありそうです。
大切な誰かに、手作りのお守りを贈りたい気持ちにもなります。


今年は第2回の蚤の市となりました。
昨年の反省をふまえて、よりみなさんにくつろいでいただける会となりました。

支えてくれたスタッフのみなさん、出店してくださったみなさま、連休のなか足を運んでくださったお客さま、陰ながら手伝ってくれた両親、見守ってくれた仏さまに感謝いたします。

人の縁が、あたたかく穏やかに地域に広がりますように。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-10-14 13:52 | お寺 | Comments(0)

しまんりょ お寺で蚤の市 2013

e0239118_71175.jpg


今年もやって参りました。

秋のお寺企画「蚤の市」です。
昨年につづき、骨董品・古書・焼き物・雑貨から、玄米カレー・おやき・米粉のお菓子・お米屋さんのおにぎりまで、
狭い境内にたくさんのお店が出店して下さいます001.gif

今年は本堂内企画として、座禅や写経、小さい子どもも楽しめるお守り作りや紙芝居などもあります。

自分のため、友達のため、家族のため、大切な人のために世界にひとつのお守りを作りませんか?

普段忙しい日々を送る現代人(わたしもですが 笑)のみなさん!
いっしょにお寺でゆっくり過ごしませんか?

本堂内のおやすみ処にお茶とお漬物をご用意してお待ちしております。





個人的なことですが、おかげさまで熱が下がり、体調も回復してきました。

病のときはからだもつらいけれど、こころも落ち込んでしまうもの。
でもわたしはいろんな人や本や音楽に支えられて前向きに過ごすことができました。

とくに仏教の教えは音楽のように胸に響くものがありました。

わたしたちお寺も、みなさんにとって安らげる場となれたらうれしいです。

お気軽にお出かけください(^^)

e0239118_77594.jpg

↑昨日見上げた秋の青空。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-10-10 06:58 | お寺 | Comments(0)

問いつづける価値

前回のブログに書いたように、ただいま療養中です056.gif

再燃と緩解をくりかえすのが特徴のこの病気ですが、かれこれ6年のつきあいになります。

6年の間、調子の良いときと悪いときを何度も何度も何度も繰り返してきて、悪くなる度に「あぁ、また出た、なんで?どうして?病気になるの?なにがいけないの?」と原因不明の難病と体に問いつづけてきました。

そして今現在も、です。

そんなある日、ある言葉と出会いました。

「存在の本質を問い質していく仏法。」
「3度でも何度でも問い質し問い続けていく」
「どんな人でも道のりを経て加護(大乗仏教の慈しみ)者に変わっていくんだ」

という仏教の解釈です。

命あるうちは限りなく問いつづけるものであること、繰り返すことによって他人とともに悟りの道を歩める人へと変わっていくということ。

今までわたしは、病気を繰り返してしまう自分の心身・存在を認めることができていませんでした。
繰り返すのはダメなことだと。

しかし仏教的にはそうじゃない。

繰り返すこと、問いつづけること自体が目的だというのです。

それによって、苦しんでいる人と共に歩める人となっていくのだと。

本当に目からうろこでした(;_;)

確かに病を繰り返す度に見えてくるものがあり、歌も変わってきて、こころが変わってきているような気がします。

これから自分のからだはどうなっていくのかわからないけれど、苦を受けたことをそのままに抱えて、自分は自分として自分の人生を生きるしかないのです。

お寺にいて仏教のことばに救われることがたくさんあるけれど、
今回もまた大きな導きでした。

「ありのまま」って、本当にすごい。大変なこと!
でも少し近づけた気がします。

よし!わたしが経験したことを益々歌っていこう。
たくさんの人に聞いてもらえるように。

e0239118_20422491.jpg

[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-10-05 20:20 | 言葉 | Comments(0)

表と裏

先日のラブラブスパークのレコ発ライブ、とてもいい夜でした。
すっかりファンです!

ご一緒できて本当にしあわせでした。
ありがとう!
e0239118_1827512.jpg


そして、オハラナオキさんとのデュオもとても楽しく、自分の新しい世界がひらかれるようで気持ちよく歌わせていただきました。
オハラさんのギター、やっぱすごいです。
e0239118_18282699.jpg


その2日後、ボスダブのプチレコーディングでドラムとピアノを録音しました。
強行スケジュールのなか、みんなのおかげで順調に進んでおります。
e0239118_18301570.jpg



さて、ここまでは表のお話。
さまざまな活動を裏で支えるのはもちろん「健康」です。

8月末から大腸炎が再発しているので、休めるときはおとなしくすることに決めて、ちょいちょい昼寝をしたり早寝早起きをしたりしていました。

が、つづく出血による貧血と、消化吸収がうまくできないことによる体力低下によって、ついにゆうべ発熱してしまいました(;_;)

今日は大好きなともだちと楽しみにしていた約束があったのですが、泣く泣く延期してもらい、1日おとなしく静養しました。

十分な休息の上にこそいい活動があるわけで、それを承知しながらまた体をこわしてしまった自分が情けないです。
ともだちにも迷惑をかけてしまったし。

何度も失敗を繰り返しながら、自分のペースや表裏のバランスを獲得しなければいけませんね。

今日はいちにちお粥デーでした。
e0239118_18374943.jpg

きびや麦をいれてやわらかく炊いて、からださんにお詫びと感謝をこめていただきました。

無理せず、とはいえ無理しなきゃいけないときは頑張ってそのあと休んで、からだをあたためて、表も裏も地道に歩を進めていきたいと思います。

来週からまた表がにぎやかになるので、今のうちに静養です。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-10-03 18:23 | 健康 | Comments(2)