歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

外来通院

今日は退院して初めての外来診療でした。
その後、症状が落ち着いているので、このまま少しずつステロイドを減らしていくとのこと。
ステロイドが0になったら、併用しているペンタサという5ASA製剤を減らしていく作業に入るそうです。
西洋薬0の生活になるまでには、まだ時間がかかりそうです。
(広島漢方は最低2年は飲み続けなければなりません。)

今日は通院のため2か月ぶりに車の運転をしました。
なんでもない町のなかの道を10分くらい乗っただけですが、楽しかったです。
ひとりで行動できることがうれしくて、帰り道にパン屋さんに寄り道してしまいました。

e0239118_15391962.jpg

パン屋さんを出るときれいな花を咲かせた木がそっと立っていて、ふと顔がほころんでしまいました。

e0239118_15391948.jpg

夕飯には切り干し大根の煮物と、いわしを焼きました。
いわしは私の大好物!
ただ焼いただけのいわしが好きなのですが、それではこどもが食べないので、
今日はひらいて蒲焼き風にしてみました。
うなぎじゃなくてごめんね!
(*潰瘍性大腸炎の人はうなぎはよくないそうです。)

相変わらず体力がなく常にだるいのですが、
焦らず少しずつ、成るにまかせて。

食べて寝る。

基本の養生生活です。


[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-30 15:27 | 健康 | Comments(0)

今日のごはん

e0239118_13244059.jpg
今日も料理したり寝たりの一日。
昨日、横になりながら考えていた献立を作ってみました。
料理できることが楽しいです!

冷蔵庫に残っていたしめじとエリンギとたらこを使ってパスタにしました。
バターは控えめにしたので、香り付けに少々レモン汁を加えて和風醤油味にしました。
上にかかっている刻み海苔は和尚さんが切ったものなので太めですが、ご愛敬ということで!

e0239118_13244173.jpg
単品料理では栄養が偏ってしまうので野菜サラダを添えて。
オリーブオイルと塩でシンプルにいただきました。
e0239118_13244152.jpg
デザートはオレンジゼリー。
オレンジジュースを寒天で固めただけ!
中にデコポンの実をたっぷり入れて、食べたときに食感がいいようにしました。

入院中に考えていた「退院したらやりたいこと」のひとつ、「料理して食べること」が1つずつ叶っています。
いえ、叶えています!

感謝して 楽しんで おいしくいただいて 家族も喜ぶ\(^^)/

さて、今夜は何を作ろうかな?!

[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-28 13:11 | 健康 | Comments(0)

食欲

e0239118_15380726.jpg
毎日、家の中でゆっくり過ごしています。
あんまり天気がいいので外に出掛けてみたくなりますが、体がついていきません。
少し動くとぐったり・・・。
ゆっくり時間をかけて養生です。

この季節、ありがたいことに山菜のおすそわけをいただくことが多く、茹でてごま和えにしたり、お浸しにしたりしています。
本当は天ぷらにして食べるのが一番好きなのですが、揚げ物はまだ負担が大きいのでオアズケです。

写真は二十日大根。
大根部分は甘酢漬けに、葉の部分はカブの葉といっしょに茹でてみじん切りにして、干しエビといっしょに炒め、しょうゆ・みりん・ごまで味付けしてふりかけにしました。
カルシウムたっぷりです。

それにしても、1時間立って料理しただけでぐったり。
料理って、体力がいるものですね。
世のお母さんたち、ごくろうさまです。

夕飯はネギと豆腐の卵とじの予定。
明日はタラをパン粉焼きにでもしようかな。
キノコとたらこもあるからパスタもいいな。
オレンジジュースで寒天ゼリーもおやつに作っておかなきゃ。

料理したい意欲はあるのですが、体がついてこない!
少しずつ、少しずつ。

献立を考えているだけでも楽しいので、横になりながら食のことに思いをめぐらす毎日です。

食いしん坊なので!


[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-27 15:25 | 健康 | Comments(0)

植物

e0239118_12114492.jpg
東向きのうちの台所は、朝日がよく当たります。
光を浴びた植物はとってもきれい。
e0239118_12114490.jpg

朝から元気が出ます。
退院してから、なんとなく料理したり、片付けをしたり、家の中をうろうろしてみたりしています。
やはり体重と筋力が激減したので、少し動いただけでも疲れてしまいます。
が、毎日なにをしていてもうれしくて楽しいです。
e0239118_12114486.jpg

今日は少し外を歩いてみました。
ゆっくりゆっくり歩をすすめていると、なんとたくさんの植物が生き生きとしていることか!
道端の草花や、近所のおばちゃんが手塩にかけて育てている鉢植えや、街路樹まで、色とりどりな花や葉に元気をもらいました。

ありがとう!!
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-24 12:03 | 健康 | Comments(0)

21日の夕方、無事に退院しました。
病院でお世話になった皆さんに挨拶し、一歩外へ足を踏み出すと、
冷たい風がさぁーっと吹いてきて、西の山のほうへ目をやるとすごい夕焼けでした。
信州の自然は本当にうつくしいです。

荷物を積んで車で走り出すと、目に入るものすべてが新鮮で、それでいて懐かしく、でも
心は新しい感覚で満ちていました。

お寺に帰り、本尊様と内仏様に手を合わせて深く感謝を祈り、父と母に迎えられ、ほっと一息。
母が青菜のおひたしや煮魚やりんごをむいて用意していてくれて、なんてありがたいことかとまたまた感謝。

e0239118_11594087.jpg

それと、ご近所の私のオアシス「まいまい堂」の皆さんからお祝いの花束も届き、おいおい泣いてしまいました。
e0239118_11594010.jpg
e0239118_11594019.jpg

部屋の中には娘の手作りの飾りつけが至るところにあって、
e0239118_11594191.jpg
夫からもやさしい色の花をいただき、
何がなんだかわからなくなるほど感動してしまい、また泣きました。

わたしにとってはとにかく辛かったし、長かったトンネルだったので、
今やっとそこから出たんだなぁと、少しずつ目が覚めていくようでした。
e0239118_11594108.jpg

夫が作ってくれた薄味のシンプルうどん。
やさしい味でおいしかったなぁ。

今回の体験を通してわかったこと、一生大切に生きていきたい。
そして人と分かち合いたい。

愛と感謝でひらいていきたいと、心から思います。

ありがとう。








[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-23 11:40 | 健康 | Comments(0)

退院

e0239118_10222268.jpg
45日間の入院生活。
やっと終わりが近づいてきました。

激しい痛みと、衰弱しきった体で飛び込んだ病院。
様々な葛藤を越えてここまで来ました。

強い薬を受け入れ、痛みを受け入れ、自分の弱さを受け入れ。

一方、こだわりを捨て、不安や疑いを捨て、傲慢さを捨て。

少しずつ自分の思い込みの価値観を崩し去った頃、
体が治癒の道を歩みはじめました。

そのあとも揺り戻される恐怖心や不安感は何度もあったけど、その度に手放そうと意識し、呼吸を整え、無になって越えてきました。

思い返してみれば、この過程は自分の力ではなく、自分を消したところに現れる偉大な何かによって行われた、人生の大転換作業だったように感じます。

もうダメだ、自分ではもうどうしようもないと追い詰められた闇の中で、なんとか光を見いだそうと希望を探す手。
そして闇こそが光なんだとその手に触れられた時の救い。
神さまの力が働いたのだとしか思えません。

e0239118_10222290.jpg

食事もこんなに食べられるようになりました。まだ柔らかいものばかりだけど、十分美味しいし、からだのエネルギーになっているのがわかります。

明日、退院です。

この体験を体に刻んで生きていきたいと思います。

自分を愛し、人を愛せるように。

感謝をこめて。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-20 10:09 | 健康 | Comments(2)

広島漢方4週目

広島漢方を服用しはじめて丸3週間がたちました。
よくなったりぶり返したりを繰り返しながら、本当に少しずつ症状が軽減してきています。

漢方薬の効き方は西洋の薬と違って即効性はないけれど、じわじわと根強く効果が表れてくるような気がします。

今日から4週目です。
重症の人も約一か月で効果が表れると言われている広島漢方。その通りの結果です。

この漢方薬と出会っていなかったら、白血球除去療法(透析みたいな治療)や免疫抑制剤を更に投与することになっていたでしょう。

いろいろなタイミングや出会いが重なって、ぎりぎり間に合いました。感謝です。

出血と下痢がこのまま軽減すれば、来週には退院できるかもしれないとのこと。
あとは通院しながら自宅療養です。

今朝はひさしぶりに晴れた長野。
朝、体調が良かったので、友人からお見舞いにいただいたサンキャッチャーを持って歩き、院内の日の当たる所にかざしてみました。
すると虹色の小さな丸い光が廊下中にあふれて、ちょっとしたミラクルでした。
他の患者さんたちの上にも光が当たっていて、やわらかな光景でした。
e0239118_10525271.jpg


[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-16 10:40 | 健康 | Comments(0)

入院6週目

e0239118_08512462.jpg
入院して6週目に入ります。

昨日、夫と娘が花を買ってきてくれました。
自分達も大変だろうに、毎日わたしを励まし続けてくれて、言葉にならないほど感謝の思いでいっぱいです。

症状は波はありつつも、少しずつ回復傾向にあります。まだまだ出血は止まらないけど、腹痛が軽減してきたので精神的に楽になりました。

入院生活のなかには本当にたくさんの気づきがあります。

「ピアノ、歌、写真、妻、母、嫁、お寺の仕事・・・。」
これがわたしだ!と思っていた「自分を構成している要素」が全部できなくなり、食べることもままならない中、
ただベッドの上で痛みに耐えて横になっているだけの自分にも、ひとつ残されたものがあることに気づいたとき、
魂が生き返るような思いがしました。

「自分を構成している要素」とは自分で思い込んでいる自分。
もっと深く根底にあるものは、比べ物にならないほど大きく豊かで、やさしいものでした。

こんなふうに気づけたのも、たくさんの人たちのおかげです。
お見舞いに来てくれる友、メールで励ましてくれる友、祈ってくれる友。
お世話をしてくれる家族。
細やかに管理してくれる看護師さん、ドクター。
みんなのおかげです。

e0239118_08512485.jpg

そしてもうひとつ。
信仰です。

学生のころから読んでいる聖書と、結婚してから学び始めた仏教。
両方に救われ支えられています。
宗教って、哲学でも思想でも道徳でもなく、闇を光らせる具体的な体験のことなんだと知りました。

今回の病は、これからの人生後半に多大な影響を与えること間違いなしです。

血液も総入れ替えし、心も構築し直し、退院するときには生まれ変わっているかもしれません!
そうありたいです。

もう少し、もう少し。
焦らずゆっくり。

静かに、呼吸。


[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-12 08:29 | 健康 | Comments(0)

揺り戻し

e0239118_14520591.jpg
ゆうべ、三分粥になったと喜んでいたのもつかの間。
その日の夜中にぶり返してしまいました。

またもや出血です。
せっかく血が増えてきたのにもったいない・・・。そしてショック。
凹みます。

朝になると曇り空。
そして寒の戻り。

そうだよね、自然って揺り戻されつつ次の季節へと進んでいくんだよね。
からだももちろん自然の一部。

そうだそうだ!少しくらいぶり返したって大丈夫。
今日は今日を生きよう。

と、なんとか気持ちを切り変えての一日のスタートでした。

真夜中の揺り戻し。
病室でひとり。
不安でした。

夜が明けるだけでなんてありがたいことだろう。

曇り空でも寒の戻りでも、光が射してくるということはなんて安心なんだろう。

[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-07 14:43 | 健康 | Comments(0)

入院5週目

e0239118_19071398.jpg
漢方薬がじわじわと効いてきました。
まず出血がおさまり、腹痛も減りました。

西洋薬と東洋薬の連係プレーです。

そして今朝の血液検査の結果が良かったらしく、夕飯がいきなり三分粥になりました。

昼食までは味噌汁の上澄みとか豆乳とか液体ばかりだったのに、予告なしで三分粥が夕飯に登場し、さらに柔らかく煮たおかずまでついています。

何かの間違いでは??
エイプリルフールっていつまで??
サプライズ??

などと、最初は信じられなかったのですが、
一口食べたらあまりの美味しさに感動!!
お米が入っているではないですか!
ほんとにお米の香りと味だけで涙が出ました。

さらに茶碗蒸しと、じゃがいもの柔か煮。
もう、きちんとした食事です。

点滴も明日から1つ減るとのことで、少しずつですが、体が回復に向かい出しました。

とはいえまだまだ下痢も腹痛もあり、なんと言っても体力がめちゃめちゃ落ちてしまったので、しばらく養生です。
とりあえず体重を40kg代まで戻さなくては。

口から食べた時のあの幸福感。
しあわせホルモンが全身を駆け巡った感じ。

一生わすれません。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-06 18:55 | 健康 | Comments(0)