人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

食べることは生きること

鬼無里の山へ、伝統食の勉強へ行ってきました。
厳しい山で暮らす人の知恵のい~っぱいつまったお料理を実際にいただきました。

期待以上に、度肝をぬかれる、半端ない、おいしさ。
そして、知恵。

食は「娯楽」ではなく「生きることそのもの」「文化」なんだなぁと、改めて感じました。
(娯楽の食もあると思いますが、それはハレの日ということで!)

食べることは生きること_e0239118_16254923.jpg

素朴な建屋。

食べることは生きること_e0239118_16262945.jpg

農作業に適したつくりの家。

食べることは生きること_e0239118_16265696.jpg

食前にいただいたお漬物。美味!

食べることは生きること_e0239118_16273011.jpg

干し野菜を使ったお煮しめ、油いため、金糸瓜。
昔の人の食事の量って、こんなに少ないのぉ~!?とびっくり。
いかに今の人たちが食べすぎ社会を生きているのかが実感されます。

食べることは生きること_e0239118_16291011.jpg

手打ちそば。
鬼無里は山の斜面が多く、小麦よりもそばのほうが栽培しやすかったそうです。
お米も栽培しにくく、一日一食は粉ものを食べていたそうです。

食べることは生きること_e0239118_16303898.jpg

そばつゆには鬼無里特産の「えごま」を入れて。
香りとコクが増して、本当においしい。

食べることは生きること_e0239118_16313559.jpg

最後に、ゆで残ったおそばの端切れをついて揚げたそば団子を出していただき、
本当に豊かな食を堪能させていただきました。

食べることは生きること_e0239118_16323939.jpg

東京から鬼無里へ嫁いでこられたという店主さん。
すっかり山の人になっておられて、鬼無里の食を継承しようと実践されています。
すばらしい出会いに感謝です!!

信州には豊かな山と、伝統があります。
食は、その中に生まれ息づく立派な「文化」です。

わたしも信州の嫁として、伝統食をふつうに作って、食べて、暮らしていけるようになりたい!
今度おやきを教わりに行こうと思っています。
ご興味のある方はお声をかけてくださいね☆

いい一日でした。
by SachikoAkimoto | 2011-12-06 16:37 | 精進料理 | Comments(0)