歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

PTAの役員

娘の小学校の、平成24年度のPTAの役員の仕事が、
もうじき終わろうとしています。

そうです、この1年間、役員になってしまい・・・、いろ~んな経験をさせていただきました。

わたしが担った役目は「校外指導部」。
その名のとおり、こどもたちの成長と安全のために、学校外の活動を担当する仕事です。
ひとことで言えば「町のこと」です。

こどもたちが安全に登校できるようにお母さんたちが交代で朝の横断歩道に立つ「旗当番」。

夏休みのプールの行き帰りや活動を見守り、且つ、何かあったときのためにAEDや心臓マッサージまで勉強する「プール当番」。
などなど、いろいろな町の活動のリーダーというわけです。

リーダーの校外指導部は、旗当番やプール当番の表を、公平に作成したり、
「こどもを守る安心安全の家」に登録してくださっているご近所のお店(コンビニや、クリーニング屋さんや、家具屋さんなど)にあいさつにまわったりするのです。

そして年度末の今、今度は「来年度の新名簿」などの作成に追われています。
いやはやこういう事務仕事はひさしぶりで、頭が良くなった気がします。(気がするだけ)
ふだん、メロディーや詩のことばかりぼんやり考えているので。笑。

一年間活動してみて感じたことは、こどもの安全を守るために存在してくれている大人が、町にた~くさんいるということです!
こどものいないお店でも、快く安心の家として見守ってくださったり、
旗当番のお母さんたちもみんなで協力して、朝の忙しいなか時間を作って道に立ったり(連携プレーがすばらしい)、
いつもこどもたちが通る大型駐車場の出入り口の警備のおじさんは声をかけてくれるし、
何かあればすぐに心配してくれる人たちがたくさんいました。

こどものためにと思ってやっていることが、実は大人をつなげたり、コミュニケーションの元になっているのですね。

うちの辺りは駅に近く町なかですが、声をかけてくれる人がいるというのはほっとするものですね。

つい面倒くさがったりしがちな「人とのかかわり。」
とても大切だとまたまた勉強になったのでした。

さて、名簿のつづきを・・・。

*BGMはJoyce♪で。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-02-25 11:38 | 育児 | Comments(0)