歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

歌声

以前ブログに書いた「発声の仕方を見直そう」の続編です。

歌いたい内容が変わってきたことに伴って、発声の仕方を変えたいということでした。

そこでみつけたことのひとつに「脱力」がありました。

さらに今日、思いきってボイストレーニングに行ってみたところ、またまた発見がありました。

今度は「地声」と「鼻」です。

話すときとは明らかに違う鳴らし方をする歌声。
体のどこにどうやって響いているのかを意識しながら声を鳴らしてみるのがとても興味深かったです。

歌以外にも、普段の生活で体を意識して使うことってあまりありませんよね。

体を意識する。自分の持つ力を最大限に発揮できる体の使い方を体得する。
これってからだをもって生きるわたしたちにとって大事な稽古なんじゃないかと思いました。

そして稽古を積んで、いつかからだを忘れて無意識に自由に歌えるようになったらスゴいんじゃないか!と、想像しています。(そんなことできるんだろうか?)

ボイストレーニングからの帰り道、新幹線の中から窓の外の景色をみると、山や川に恵まれた信州の風景が。

e0239118_2254835.jpg


ほっと一息つきながら、自分の歌声の延びしろを確認した1日でした。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-04-18 22:40 | 音楽 | Comments(0)