歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

久々に詩です。

「放つ」

毎日少しずつ 自分にうそをついていたら
いつのまにか 引き返せない所にきてしまった

知らない人たちがどんどん通りすぎて
わたしはこんなところでひとりぼっち

もう 自分にうそをつくのはやめよう
自分をごまかすのはやめよう
うそをつくしかなかったあの時の自分を
許してあげよう
迷うしかなかったこれまでを
そっと抱きしめながら
今、体をゆるめて 心を解いて
新しく息をしはじめよう


しかし 迷いのときにこそ知る わたしの心を解く手のやわらかさ
わたしの足を導く光の明るさ
わたしにすでに与えられているもののあたたかさを思えば

迷いは苦しみのためではなく 救いのためにあるのではないか

身を清め 心を正し 今ここで
自分を放とう
湧き起こる泉にまかせて
[PR]
by SachikoAkimoto | 2014-01-24 14:53 | 言葉 | Comments(0)