歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

21日の夕方、無事に退院しました。
病院でお世話になった皆さんに挨拶し、一歩外へ足を踏み出すと、
冷たい風がさぁーっと吹いてきて、西の山のほうへ目をやるとすごい夕焼けでした。
信州の自然は本当にうつくしいです。

荷物を積んで車で走り出すと、目に入るものすべてが新鮮で、それでいて懐かしく、でも
心は新しい感覚で満ちていました。

お寺に帰り、本尊様と内仏様に手を合わせて深く感謝を祈り、父と母に迎えられ、ほっと一息。
母が青菜のおひたしや煮魚やりんごをむいて用意していてくれて、なんてありがたいことかとまたまた感謝。

e0239118_11594087.jpg

それと、ご近所の私のオアシス「まいまい堂」の皆さんからお祝いの花束も届き、おいおい泣いてしまいました。
e0239118_11594010.jpg
e0239118_11594019.jpg

部屋の中には娘の手作りの飾りつけが至るところにあって、
e0239118_11594191.jpg
夫からもやさしい色の花をいただき、
何がなんだかわからなくなるほど感動してしまい、また泣きました。

わたしにとってはとにかく辛かったし、長かったトンネルだったので、
今やっとそこから出たんだなぁと、少しずつ目が覚めていくようでした。
e0239118_11594108.jpg

夫が作ってくれた薄味のシンプルうどん。
やさしい味でおいしかったなぁ。

今回の体験を通してわかったこと、一生大切に生きていきたい。
そして人と分かち合いたい。

愛と感謝でひらいていきたいと、心から思います。

ありがとう。








[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-04-23 11:40 | 健康 | Comments(0)