歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

不要の要

e0239118_09120249.jpg

お寺の裏にある柿の木が


今年も実をつけました。


割ってみると種が4つ。


「種なし」が流行っている昨今なので


種が入っているとなんだか安心してしまいます。




柿の木の下には


鳥がつついて落としていった種が


たくさん落ちていて


こうして落ちた種から


新しい命が広がっていくんだなぁとしみじみ。





食べるのに邪魔だけど


不要な気がするけど


そういうところから


新しいものが


始まる。





誰かがつついてくれることで


命が広がる。


秋元紗智子ホームページはこちら
[PR]
by SachikoAkimoto | 2016-11-29 09:00 | 言葉 | Comments(0)