歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

キネシオロジー、やってもらいました。

今日は、月に一度お寺でキネシオロジーをやってくれている
みったん(mittan'chi)のお宅へおじゃまして、
キネシオロジーの「全身バージョン」をたっぷりやってもらいました😃

実は術後、心身のバランスが変わってしまい、いつも呼吸が浅く、常に息苦しい感じがつきまとっているので、
ここ2か月ほどお寺でキネシオロジーの簡易版(カフェキネシ)をやってもらっていました。


体と心をつなぐキネシオロジー。2か月受けて自分の体と心にアクセスしている間に、いろんな良い変化が起こっていることに気づきました。
それは自分に起こる変化ではなく、自分のいる環境に起こる変化。(いろんな良いことがベストなタイミングで起こる。グランドピアノが来たり。)

そして今日はその全身バージョン。

簡易版よりも奥深くへたっぷり届く感じで、終わった後の感想は「脱力」でした。
変な力みが止れたような。
そして「自分の体を信じられる」という感覚。
自分は大丈夫なんだというよくわからない自信のような(笑)ものを感じました。キネシオロジーのおもしろいところは、自分の守備範囲を超えたところからじわじわと良い変化が起こり始めるところ。
なんかわからないけど、いつのまにか状況が良いほうに変わってきているなぁ・・・?みたいな。
きっとわたしは今、大きなターニングポイントなんだろうなと思います。
今までは「自分の努力で目の前の人や状況や自分をもコントロールして、自分の傷を自分で直そうとする闘い」だったけど、
これからは「自分の力ではない何かに、なんだかわからないけど大きく運ばれていくことに、信じて身を任せるしかない」というやり方になっていくんじゃないかな、と。実際今すでにそうなってきています。あとは考え癖を修正して、うまく脱力するだけなのかな。自分の体を信じて、感謝して、楽しんでいけたらいいなと思います。そんなmittan'chiのカフェキネシが9月にお寺で行われます。足もみの「足楽庵みやこ」さんもいっしょです。
e0239118_08533350.jpg

小さな疲れも積もれば大きな壁になります。
そうなる前にぜひケアしませんか(^-^)?




[PR]
by SachikoAkimoto | 2018-08-06 08:54 | 健康 | Comments(0)