人気ブログランキング |

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

令和に大きな気づき

e0239118_21563323.jpg
昨年末に義父が亡くなってから、義母に寄り添うように過ごしてきたこの数か月。

寂しくて、落ち込んで、自信をなくして、気力も失っている義母とふたりで

お寺の中で静かに過ごしています。


そんな中で気づいたこと。



「わたし、同化してる。」


いっしょに寂しさを感じて、いっしょに落ち込んで、いっしょに自信をなくして、いっしょに気力を失って・・・。

目の前の人と同じように共感して、自分も同じになって、そう振る舞うことで相手を安心させているつもりになっている。

そしてどんどんエネルギーが重く落ちている。



でも!これって、ダメじゃない!?

日本人っぽいけど、人と同化して共感しあって安心してるのって、どうなの!?

共倒れになっちゃうんじゃないの!?



ずっと無意識に同化してきたけど、実はこれって、本当の支えあいになってないんじゃ・・・。



なんだか最近息苦しくなって、「ん??」となって、気づきました。

わたしまで気力なくしてたらお寺&家族全体のためにならないじゃん!!

わたしにはわたしの役目があってこのお寺に導かれたんだし、

人と同化して偽の安心感を味わいあってる場合じゃないよね。




よく考えたら、嫁に来た16年前からずっとそうだったかも・・・。笑

なんか、今頃気づいちゃった感が・・・。笑

(嫁に来た頃は、右も左もわからず同化するしか生き残るすべがなかった。)



人は人。自分は自分。

みんな全然違う。

あぁ、何当たり前なことを言ってるんだろう。


心を鬼にして、わたしはわたしを生きねば!

その方がきっと義母も笑顔になる177.png

夫も娘も、お寺も。


遠慮してる場合じゃない!


もしかして、これって、嫁として転機なのか?

というか、人生の転機なのか?


なんでもいい、自分をしっかり生きよう。

令和の時代のはじまり。

by SachikoAkimoto | 2019-05-03 22:25 | お寺 | Comments(0)