人気ブログランキング |

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お寺( 77 )

自由とは

e0239118_17080129.jpg

先日の本郷教会オープンチャーチでの演奏、心を込めて歌わせていただきました。

新しい讃美歌や、古い黒人霊歌や、オリジナル曲を自分なりにアレンジした弾き語りと、
コールけやきの皆さんとご一緒させていただいた曲。
どれも自分にとって大切な演奏となりました。

本郷教会は25周年を迎えられ、建物は10周年になるそうです。
教会を立ち上げるのにどれだけのご苦労があったかと思うと、この日のオープンチャーチもしみじみと感謝の気持ちが湧いてきます。

私も毎週水曜日に本郷教会の聖書研究祈祷会に参加させていただいており、日々学ばせていただいています。
こんなお寺の嫁でも受け入れて下さり、自分もお寺で見習いたいです。

いつの時代も不安や心配は尽きませんが、
人々の心に平穏がありますようにいつも祈っています。
by SachikoAkimoto | 2019-06-18 17:07 | お寺 | Comments(0)

本葬儀

e0239118_15093689.jpg

義父の本葬儀が無事に終わりました。
亡くなってから5か月。
長かったような、あっという間だったような。

気持ちは、急な変化についていくのにやっとですが、季節はいつの間にか移っているものですね。

沢山の方に送られて、家族として本当にありがたいと感じました。

平成から令和に変わったように、時代はどんどん進んでいくんだなぁとしみじみ思うこの頃。

やることは相変わらず山積みで、毎日が全力だけど、動ける心身があることに感謝です。

変わるものと変わらないもの。

どちらも大切に、やわらかく、愛をもって生きていくことができますように。
by SachikoAkimoto | 2019-05-29 15:09 | お寺 | Comments(0)

令和に大きな気づき

e0239118_21563323.jpg
昨年末に義父が亡くなってから、義母に寄り添うように過ごしてきたこの数か月。

寂しくて、落ち込んで、自信をなくして、気力も失っている義母とふたりで

お寺の中で静かに過ごしています。


そんな中で気づいたこと。



「わたし、同化してる。」


いっしょに寂しさを感じて、いっしょに落ち込んで、いっしょに自信をなくして、いっしょに気力を失って・・・。

目の前の人と同じように共感して、自分も同じになって、そう振る舞うことで相手を安心させているつもりになっている。

そしてどんどんエネルギーが重く落ちている。



でも!これって、ダメじゃない!?

日本人っぽいけど、人と同化して共感しあって安心してるのって、どうなの!?

共倒れになっちゃうんじゃないの!?



ずっと無意識に同化してきたけど、実はこれって、本当の支えあいになってないんじゃ・・・。



なんだか最近息苦しくなって、「ん??」となって、気づきました。

わたしまで気力なくしてたらお寺&家族全体のためにならないじゃん!!

わたしにはわたしの役目があってこのお寺に導かれたんだし、

人と同化して偽の安心感を味わいあってる場合じゃないよね。




よく考えたら、嫁に来た16年前からずっとそうだったかも・・・。笑

なんか、今頃気づいちゃった感が・・・。笑

(嫁に来た頃は、右も左もわからず同化するしか生き残るすべがなかった。)



人は人。自分は自分。

みんな全然違う。

あぁ、何当たり前なことを言ってるんだろう。


心を鬼にして、わたしはわたしを生きねば!

その方がきっと義母も笑顔になる177.png

夫も娘も、お寺も。


遠慮してる場合じゃない!


もしかして、これって、嫁として転機なのか?

というか、人生の転機なのか?


なんでもいい、自分をしっかり生きよう。

令和の時代のはじまり。

by SachikoAkimoto | 2019-05-03 22:25 | お寺 | Comments(0)

しまんりょ お寺蚤の市 2019

冬が長い長野もやっと桜が開花して
今週末は見頃ですね🌸

例年、今頃は5月のお寺蚤の市へ向けて準備を始めるころです。

が、今年は住職が亡くなり本葬儀が5月ということで、一回おやすみということになりました。

お坊さんの本葬儀は、本堂内を真っ白にするそうです。(白い幕や布で覆うそうです。)

いつもならカラフルな仏旗をつるすところですが、今年は真っ白に。

会場作りや檀家様へのご案内、大勢の人が入るための大掃除やら片づけ。
色々とやることいっぱい頭いっぱいですが、住職のために全身全霊で本葬儀に取り組もうと思います。

いつもお寺蚤の市を楽しみにしてくださっている方々に感謝申し上げます。
また来年ぜひ足をお運び下さいね。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
by SachikoAkimoto | 2019-04-21 14:20 | お寺 | Comments(0)

春が待ち遠しい

e0239118_17172151.jpg

親戚から珍しい和菓子を頂いたので、
久しぶりに台所で薄茶をたてました。

毎日外に出ることもなくお寺の中にいる義母の気分転換になればと思って。

今日は亡き義父の部屋や物置を、本葬に向けて片付けたりしたので、義母も気疲れしたのではないかな。

まだまだ桜が咲かない長野市。
今夜は雪の予報だとか。

先日のお花の稽古で生けた桜が
お寺の玄関で満開になってて、
義母が「ここでお花見できるわ~。」と言ってたけど、
本当に桜が開花したら外へ連れていって、春の空気を吸わせてあげたい。
e0239118_17180671.jpg



by SachikoAkimoto | 2019-04-08 17:17 | お寺 | Comments(0)

感謝

e0239118_15592824.jpg

e0239118_15592859.jpg

私は、良くも悪くもマジメなので
たくさんのことをバランス良くこなすことができません。

そしてこの数ヶ月は「寺嫁モード」にギアが入りっぱなし。笑 (今日からお彼岸だし。)

自分で自分を追い込んで息が詰まっていた頃、お花屋さんのお檀家さんが、
「おっしゃん亡くなって色々大変だろ。これ、家に飾りな。」
と、白い花の鉢植えをくださいました。

もう、涙出るほど嬉しくて、元気出ました。台所に飾って、毎日眺めたり、時々話しかけたりもしちゃってます。笑

音楽もいいけど、お花もいいなぁと思うこの頃。

どんなときも感謝を忘れずにいたいです。
e0239118_15595261.jpg


by SachikoAkimoto | 2019-03-18 15:59 | お寺 | Comments(0)

早春賦

e0239118_16432159.jpg

今朝の長野は雪景色で始まりました。


暖かくなってきたなぁ~春だなぁ~と思っていたら、また冬に逆戻り。


いえいえ、戻っている訳ではないのかもしれませんね。


行ったり来たり繰り返しているのは進んでいる証拠。
見えない速度で時が進んでいます。


写真は、今月のお花の稽古。
東海桜にチューリップでした。


切り落として残った桜の小枝を
義母がコップ(プリンの空き容器)に入れて
前住職の祭壇に飾っていました。


静かな午後の祭壇で小さく咲いている桜を見ていると
時が止まっているような進んでいるような
不思議な気持ちになります。


あったかくなって色とりどりの花が咲き、
景色が明るくひらくのを楽しみにしたいと思います。


もう少しだ!




by SachikoAkimoto | 2019-03-08 16:43 | お寺 | Comments(0)

誕生日でした

e0239118_20131198.jpg
昨年末にひいた風邪が治らないまま

バタバタと1か月が過ぎ

気づけば今日は自分の誕生日でした・・・。



風邪菌が強いのか 自分の体力がないのか

微熱が下がらず

声も変なまま。


お寺もまだまだ忙しく 生活も落ち着かないので

仕方ないですが。




そんな中でも

今日は小さなケーキを買って来て

家族で夕飯を食べてお祝いしてもらいました。



夫は仕事でいなかったので

義母と私と娘の女3世代で鍋をつつき

ショートケーキを食べながらお茶を飲みました。



義父の祭壇にもケーキをお供えして。



気ぜわしい毎日だけど

日々の中に小さな感謝がたくさんあり

面白い家族にも囲まれて

さりげなく いい誕生日だなぁ~と思った一日でした。



by SachikoAkimoto | 2019-01-25 20:24 | お寺 | Comments(0)

2019年になりました。

e0239118_19453588.jpg
平成最後の年が始まりました。
比較的穏やかな天候です。

実は昨年末、住職であった義父が亡くなりました。
体の不調を訴えて入院してから、2週間でした。

ずーっと温厚でおだやかだった父。
最期までそのままでした。

お寺に嫁いで16年。
こんなわたしを家族として受け入れてくれて
歌まで歌わせてくれて
夏にはアイスを買ってくれて
一度も怒ることなく
心からやさしい父でした。

あまりにも突然の別れだったので
気持ちも頭もついていかず
バタバタとお通夜、出棺と事は進み、
気づけば2019年。

今は義母を支えながら
少しずつ代変わりの準備をしています。

節目って、こんな風になんでもない顔をしてやってくるものなのでしょうか。

変化を受け入れながら
毎日をよく味わい
感謝とともに
新しい時代へと歩いていけたらと思います。






by SachikoAkimoto | 2019-01-06 19:58 | お寺 | Comments(0)

平成30年

e0239118_21252701.jpg
平成最後の大晦日ですね。

今年も一年いろんな経験をさせていただき、

本当に感謝の毎日でした。




良いことも悪いことも

全部、未来の自分につながる道。



今は道の途中で

全体像なんて見えやしないけど



とにかく信じて歩くだけ。



今年の年末は家族にとってとても悲しいお年とりだけど

こころの中は感謝でいっぱいです。



今年も一年

出会い、支えて下さった方々に

感謝申し上げます。



来年も与えられた道を素直に受け入れ歩むことができますように。





by SachikoAkimoto | 2018-12-31 21:44 | お寺 | Comments(0)