人気ブログランキング |

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お寺( 83 )

家族

雪がちらちらと舞うようになりました。
いよいよお寺の本堂が冷凍庫と化す季節到来です。笑

そんな冷え込みの厳しい昨晩、お寺で義母の誕生日をお祝いしました。
サプライズで!

80歳を迎えた義母は、私が嫁に来た頃に比べるとだいぶ背中も曲がり、重いものを持てなくなったり高い所に手が届かなくなったりしていますが、足が動くので、今でもお寺のことをよくやってくれます。

昨年の冬に義父が亡くなりちょうど一年。
最初は落ち込んでいた義母も、今はやっと元気になってきました。

ホールケーキにろうそくをたて、部屋の電気を消し、家族でハッピーバースデー♪を歌い、義母がろうそくの火を吹き消す。
拍手と共に部屋の電気をつけて、おめでとう!とみんなで義母を囲むと、とても柔らかい表情で喜んでくれました。

ケーキを多めに切り分け、1ピースを小皿に乗せて義父の祭壇にもお供えしに行こうとしたら、後から娘や夫や義母もついてきて、家族全員でお供えする形に。
それぞれの思いを胸に、みんなで手を合わせました。

一年はあっという間で、明日のことは誰にも分からない。
今この時を味わうことはいつも難しいけれど、一瞬一瞬を受け入れ、抱きしめ、微笑んでいたい。

みんなで今一緒にいられることは、なんてはかなくて尊いことかと思った夜でした。

感謝とともに。



by SachikoAkimoto | 2019-12-08 10:39 | お寺 | Comments(0)

覚悟のステージ

e0239118_18453614.jpg

10月4日のこと。

曹洞宗婦人会の研修大会にて、なんと歌う機会をいただきました。

お寺に嫁に来てから、とにかく「腰は低く、目立たないように。」と義母から教育されてきましたが、
こんなことになってしまいました。笑

伝統のある世界ではどこも同じだと思いますが、
若い人はなかなか発言権がなく、縦社会に順応するのが生き延びる道。
嫁なんて本当に小っぽけな存在です。

でも、私は難病を患って色々な人に助けてもらい、大切なことを学び、
それを誰かに聞いてほしい、
聞いてもらうにはどうしたらいいんだろうと、考えるようになりました。

そして思い付いたのが
『歌で表現する』こと。

歌ならみんなが聞いてくれる。
何年もかかってわかったことが1曲3分で伝わる、と。

そうして細々と歌いつづけてきましたが、
とうとう大勢の寺族の方々の前で歌う機会が与えられました。

不安と期待が入り交じる中、意を決してステージに上がり、心をひらいて正直に歌いました。
e0239118_18583683.jpg

すると、会場中の皆さんが真剣に耳を傾けて下さり、私も気づけば夢中で歌っていました。

聞いてくれる人がそこにいること。
なんてありがたいことなんだろうと感動しながら歌いました。

聞いてくれる人も、きっと色々なご苦労を経験されてきたのだろう、
だからこんなに真剣に耳を傾けて下さるのではないかと感じました。

コンサートが終わると皆さん笑顔に。
「良かったよー!」「涙出ちゃった。」「いい時間だったよ。」と
声をかけていただき、私も笑顔に。
e0239118_19034444.jpg

そこに誰かがいてくれて、ここに私がいる。
受けとめてくれる人がいて、歌うことができる。

本当に幸せを感じるコンサートでした。

時代は令和になり、新しい世界が始まっています。
自分もそろそろ腹を決めて、新しい道を創造せねばと思うこの頃。

その覚悟を決めるような、そんなステージでした。
感謝とともに。



by SachikoAkimoto | 2019-11-14 18:45 | お寺 | Comments(0)

お寺でリラクゼーション 9月

e0239118_20000540.jpg

9月7日(土)の午後、お寺リラクゼーションDayがあります110.png🍀


リフレクソロジー(足もみ)は

3:30~、4:20~の2枠空きがあります。

キネシオロジー(指の筋反射&マッサージ)は

1:00~、2:00~、もしかしたら3:00~も空きそうです。


リフレで足から、キネシで潜在意識から心身のお掃除しませんか!?

「自分は平気!」と思っていても、潜在意識は疲れがたまっているかもしれませんよ~。


潜在意識に働きかけるキネシオロジー、長野市で受けられるのは貴重な機会です。

ぜひお気軽にお問合せください(^-^)♪



by SachikoAkimoto | 2019-09-05 20:03 | お寺 | Comments(0)

子育て地蔵盆2019 無事に終了しました。

e0239118_10200897.jpg

昨晩、子育て地蔵盆が無事に開催されました(*^_^*)

心配していた雨雲もどこかに流れていってくれたようで、例年通り境内に提灯をぶら下げて花火などを楽しむことができました。
e0239118_10202771.jpg


言葉通り「例年通り」だったわけですが、この「なんでもない奇跡」を守る地味な努力が、なんだか楽しくなってきたこの頃です。笑

お地蔵さんの前の手作りの組立式祭壇は、昔の世話人さんたちのアイディアから生まれたものだし、提灯用の電球を保管する卵パックも昭和のもの。
e0239118_10224136.jpg

e0239118_10224115.jpg


工夫され、整えられた備品のおかげで、令和になった今でもスムーズな準備でお参りの方をお迎えすることができています。

それを毎年同じ日に同じように開催できること、貴重な機会に携わることができてとてもありがたいです。

今年から住職が代わりお経の声が変わりましたが、本堂ではいつものようにわらべうたの素朴な歌があふれ、境内では花火が賑やか、わたあめも大人気な地蔵盆になりました。
e0239118_10211083.jpg

e0239118_10211100.jpg

e0239118_10211256.jpg

e0239118_10211221.jpg

e0239118_10211303.jpg


これで夏のお寺の行事も一段落。
夜には虫の声も涼やかで、なんだかできすぎのような時の流れをやっと感じられた夜でした。

支えてくださった地域の方々、お参りいただきました皆さん、わらべうたの坂野知恵さん、綿あめの玉井さん、子どもたちの健やかな成長への祈りを込めて心から感謝致します。

by SachikoAkimoto | 2019-08-24 10:19 | お寺 | Comments(0)

栽松院のツイッターアカウントができました。

すっかりネット社会の昨今。
今ごろですが、、、(笑)
栽松院のツイッターアカウントができました!

年に一度の蚤の市やお寺コンサートなどの情報などをお知らせできたらと思います。

ご覧いただけたら嬉しいです。
栽松院ツイッターアカウントはこちら
by SachikoAkimoto | 2019-08-22 14:51 | お寺 | Comments(0)

子育て地蔵盆2019

お盆が過ぎて急に秋らしくなった長野市です。
夜には虫の声が心地よいですね。

ゆったり夏の終わりの行事を行いたいと思います。

e0239118_14424368.jpg

令和一年 8/23(金)
今年も子育て地蔵盆を開催します。
(*^o^)/\(^-^*)

例年通り
18:00~お経(地蔵尊前)
18:30~わらべうた(本堂)☆わらべうたうたいの坂野知恵さんがやって来ます!
19:00~花火(境内)
の予定です。

子どもたちの健やかな成長を祈って、
雨にも負けず(?!)開催致します!
e0239118_14422989.jpg


本堂でのわらべうたも毎年大人気!
e0239118_14463247.jpg

e0239118_14463232.jpg

e0239118_14463258.jpg

延命庵でも同時開催です!
e0239118_14471868.jpg

子どもたち、み~んな元気で大きくなぁーれ(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

どうぞお気軽にお参りにお立ち寄りください。
by SachikoAkimoto | 2019-08-22 14:37 | お寺 | Comments(0)

自由とは

e0239118_17080129.jpg

先日の本郷教会オープンチャーチでの演奏、心を込めて歌わせていただきました。

新しい讃美歌や、古い黒人霊歌や、オリジナル曲を自分なりにアレンジした弾き語りと、
コールけやきの皆さんとご一緒させていただいた曲。
どれも自分にとって大切な演奏となりました。

本郷教会は25周年を迎えられ、建物は10周年になるそうです。
教会を立ち上げるのにどれだけのご苦労があったかと思うと、この日のオープンチャーチもしみじみと感謝の気持ちが湧いてきます。

私も毎週水曜日に本郷教会の聖書研究祈祷会に参加させていただいており、日々学ばせていただいています。
こんなお寺の嫁でも受け入れて下さり、自分もお寺で見習いたいです。

いつの時代も不安や心配は尽きませんが、
人々の心に平穏がありますようにいつも祈っています。
by SachikoAkimoto | 2019-06-18 17:07 | お寺 | Comments(0)

本葬儀

e0239118_15093689.jpg

義父の本葬儀が無事に終わりました。
亡くなってから5か月。
長かったような、あっという間だったような。

気持ちは、急な変化についていくのにやっとですが、季節はいつの間にか移っているものですね。

沢山の方に送られて、家族として本当にありがたいと感じました。

平成から令和に変わったように、時代はどんどん進んでいくんだなぁとしみじみ思うこの頃。

やることは相変わらず山積みで、毎日が全力だけど、動ける心身があることに感謝です。

変わるものと変わらないもの。

どちらも大切に、やわらかく、愛をもって生きていくことができますように。
by SachikoAkimoto | 2019-05-29 15:09 | お寺 | Comments(0)

令和に大きな気づき

e0239118_21563323.jpg
昨年末に義父が亡くなってから、義母に寄り添うように過ごしてきたこの数か月。

寂しくて、落ち込んで、自信をなくして、気力も失っている義母とふたりで

お寺の中で静かに過ごしています。


そんな中で気づいたこと。



「わたし、同化してる。」


いっしょに寂しさを感じて、いっしょに落ち込んで、いっしょに自信をなくして、いっしょに気力を失って・・・。

目の前の人と同じように共感して、自分も同じになって、そう振る舞うことで相手を安心させているつもりになっている。

そしてどんどんエネルギーが重く落ちている。



でも!これって、ダメじゃない!?

日本人っぽいけど、人と同化して共感しあって安心してるのって、どうなの!?

共倒れになっちゃうんじゃないの!?



ずっと無意識に同化してきたけど、実はこれって、本当の支えあいになってないんじゃ・・・。



なんだか最近息苦しくなって、「ん??」となって、気づきました。

わたしまで気力なくしてたらお寺&家族全体のためにならないじゃん!!

わたしにはわたしの役目があってこのお寺に導かれたんだし、

人と同化して偽の安心感を味わいあってる場合じゃないよね。




よく考えたら、嫁に来た16年前からずっとそうだったかも・・・。笑

なんか、今頃気づいちゃった感が・・・。笑

(嫁に来た頃は、右も左もわからず同化するしか生き残るすべがなかった。)



人は人。自分は自分。

みんな全然違う。

あぁ、何当たり前なことを言ってるんだろう。


心を鬼にして、わたしはわたしを生きねば!

その方がきっと義母も笑顔になる177.png

夫も娘も、お寺も。


遠慮してる場合じゃない!


もしかして、これって、嫁として転機なのか?

というか、人生の転機なのか?


なんでもいい、自分をしっかり生きよう。

令和の時代のはじまり。

by SachikoAkimoto | 2019-05-03 22:25 | お寺 | Comments(0)

しまんりょ お寺蚤の市 2019

冬が長い長野もやっと桜が開花して
今週末は見頃ですね🌸

例年、今頃は5月のお寺蚤の市へ向けて準備を始めるころです。

が、今年は住職が亡くなり本葬儀が5月ということで、一回おやすみということになりました。

お坊さんの本葬儀は、本堂内を真っ白にするそうです。(白い幕や布で覆うそうです。)

いつもならカラフルな仏旗をつるすところですが、今年は真っ白に。

会場作りや檀家様へのご案内、大勢の人が入るための大掃除やら片づけ。
色々とやることいっぱい頭いっぱいですが、住職のために全身全霊で本葬儀に取り組もうと思います。

いつもお寺蚤の市を楽しみにしてくださっている方々に感謝申し上げます。
また来年ぜひ足をお運び下さいね。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
by SachikoAkimoto | 2019-04-21 14:20 | お寺 | Comments(0)