歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:精進料理( 21 )

七草粥

e0239118_09391391.jpg
一日遅れて七草粥。

年末年始に御馳走を食べまくったので
正直ほっとする一椀。

思えば退院して早3年。
こんなにいろんなものを食べられるようになり
こんなに動けるようになり
こんなにありがたいことはない。

実はこの3年、食事の前の「いただきます」の時に
食べられることのありがたさを一度も忘れたことはない。

今朝もありがとうございますと深く唱えてから
七草粥を食べた。

当たり前すぎて
誰も気づかない。

大切な人が変わらず元気でいてくれること。
自分も今生かされていること。
いつかは全部過ぎていってしまうこと。

たわいもない日常の
輝き。

[PR]
by SachikoAkimoto | 2018-01-08 09:49 | 精進料理 | Comments(0)

精進プリン(たまご、牛乳なし)

e0239118_20205424.jpg

全国的に大雪の週末でした。
みなさま雪掻きお疲れさまです。

長野市もけっこう積もり、今もまだ降っております。
昼にはあられも降りました。

今朝はお参りの方が歩きやすいように
境内の参道と入り口を雪掻きしました。

腰を伸ばしてふと首を上にむけると
e0239118_20210454.jpg

電線に沿ってぽこぽこと雪が積もっておりました。

すずめが並んでとまって
「よく降るね~。寒いね~。」と
おしゃべりしているようです。


そして日中は、カギ針で編んでいるセーターのつづきを黙々と編み、
心静かな時を過ごしました。


それから、お正月の残りのきなこが余っていたので
「きなこ豆乳プリン」を作りました。
e0239118_20211620.jpg

鍋に粉寒天、水をいれて溶かし、
火にかけて沸騰してきたら、
きなこ・てんさい糖・塩を加えてよく練るように混ぜ、
豆乳を少しずつ加えながら混ぜ、
沸騰したら器に入れて冷やし固めます。

とっても簡単で美味しくできあがりました。

甘味が足りなければメープルシロップをかけても美味しいです。


雪で外出しにくい時は

室内で 静かに ゆっくり

時を楽しむのもいいですね。

[PR]
by SachikoAkimoto | 2017-01-16 20:08 | 精進料理 | Comments(0)

タケノコとサバ

e0239118_15154190.jpg

信州ではおなじみの、「タケノコとサバの味噌汁」。
長野県に来て初めて食べたときからはまり続けて20年。

今日はオレガノカフェにおじゃましたら、たくさんの「淡竹(ハチク)」をいただきました。
茶色くて毛深い皮の中から出てくるみずみずしいたけのこ。
なんてかわいいんだぁー!うつくしいぞぉー!

そういえば子どもの頃、たけのこの皮で梅干しを包んでしゃぶってたっけ。
なつかしいです。

先程、スーパーにサバの水煮缶を買いに行ったら入り口に山積みにされていました。
さすが長野。

今年もおいしく味わえてありがたいです。

[PR]
by SachikoAkimoto | 2016-06-23 15:04 | 精進料理 | Comments(0)

サンガ

仏教修行者が集まって学んだり修行したりする集まりを「サンガ」と呼ぶそうです。
シャカの時代からあったそうですが、うちのお寺でも、僧侶同士が集まって学びあう会が小さく発足しました。

若手のお坊さんが4~5人集まり、坐禅したり、応量器を使って作法に則って食事をしたり、正法眼蔵を読み合わせたりしています。

そしてわたしは食事作りの担当になりました。

精進料理と言っても難しいことはできないので、
普段作っているようなものを少し作りました。

e0239118_1454372.jpg


応量器はとても機能的で宗教性のある器です。
e0239118_14545125.jpg

食事の後はお茶ですすいだり、お湯で洗ったり、
e0239118_14564814.jpg

そのお湯も極力無駄なく処理し、
e0239118_1457988.jpg

最後は器をふいて重ねて元に戻ります。
e0239118_14572474.jpg


洗い物が出ないのでとっても楽です。(笑)

そして食べる前に、それぞれごはんを少量別の器にとっておくのですが、
これは最後に鳥などにあげるそうです。

腹八分目。残りの2割は鳥などにあげる気持ちで、わたしも小食に努めたいです。
いつも欲張って食べすぎるので・・・。
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-11-16 14:49 | 精進料理 | Comments(0)

副菜の魅力

今日は家族みんな出かけてしまって、家でひとり気ままに過ごしています。
自由時間ができた時に何をするか・・・。

結局いちにち台所にいました・・・(^-^; 笑

洗濯機をまわしながら、なんとなく冷蔵庫の野菜をゆでたり、塩もみしたり、なんだかんだやりはじめて、
時間があるならひじきもゆでておこう、魚も煮ておこうと、テレビもラジオも音楽もかけずに淡々と手を動かしました。午前も午後も。

気づいてみると副菜がいっぱい出来上がっていて、タッパーに入れては冷蔵庫にストック。
たまにはこんな日もいいもんです。

e0239118_16131461.jpg
(←ラディッシュを葉っぱごとひじきや玉ねぎと和えました。)

e0239118_1614689.jpg











(→うちの定番、レンコンの揚げ焼き 甘辛ダレ)














ちなみに今夜のメインはカレイの煮つけ。(精進じゃないけど。)

もちろんメインはメインなんだけど、やっぱり副菜もあると満足感がありますよね。
色どりもそうだし、栄養バランスもそうだし、食べ終わったあとの満たされ感が違います。

毎日の生活の中にも特別な出来事ってあるけれど、いつかは忘れてしまうようななんでもない日っていうのも美味しいものです。

そういう副菜的な時間をじっくりしみじみ味わってみると、実はなんでもない日のほうがメインなんじゃないかと思うくらい充実感があります。

今日はそんな日でした。

e0239118_161952100.jpg

3時のおやつには、先週実家の姉がお土産に持ってきてくれたお芋のお菓子と、かんてんパパの試供品の寒天カフェオレ。

外はだんだん暗くなってきて、木の上でピーチク鳴いていた鳥も山へ帰りはじめています。



あー  今日も  おわるなぁー 。



何事もなく無事に生きられてよかった!
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-10-24 16:28 | 精進料理 | Comments(0)

休憩のメッセージ

e0239118_15103301.jpg

一仕事おえて、さてお茶を飲もうとハーブティーをいれたら、
かわいいメッセージが目に入りました。

日々是好日です。

e0239118_15104542.jpg

ちなみに夕飯はレンコンと長芋の甘辛揚げ。
根菜のおいしい季節になりました。

体と心を整えて、週末のお寺コンサートに備えます。
歌う人も聞く人も、みんながしあわせなひとときになりますように。

[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-10-02 15:05 | 精進料理 | Comments(0)

お弁当


今日は小学校の理科の課外授業のため、こどもがお弁当持ちで登校しました。
なるべく添加物やお砂糖や脂肪を摂らないように普段から精進料理に近い食事をしていますが、
たまのお弁当は特別!
リクエストの卵焼きをハート型にしてつめました(^-^)v
e0239118_1112712.jpg


手前に見えるのはミートボールではなく、レンコンボールです。
甘酢あんでからめてそれらしく見えるようにしました。笑

あとは大豆のソーセージに、マカロニサラダ。
マカロニサラダは豆乳で作ったマヨネーズ風ソースで和えました。
(この豆乳マヨネーズ風ソースがマイルドでおいしいのです!
 豆乳+癖のない油+メープルシロップ+塩をガーッ!と混ぜて、
 少しずつ酢を入れながらまた混ぜて
 出来上がりです!簡単!)

いつもお弁当作りで苦手だなぁと思うのは、おかずの詰め方!
なんというか私センスないんですよね・・・(^-^;
いろんな人の話を聞くと「隙間を何かで埋めればいい!」と言うので、
レタスを挟んだり、かわいらしく見えるようにやたらと動物のようじをさしまくってみました。
あはは!

写真は2段弁当の上段。
下段にはひじきのおむすびと、わかめのおむすびを入れました。

残さず食べて元気に帰って来てくれますように(^-^)♪
[PR]
by SachikoAkimoto | 2015-02-19 11:12 | 精進料理 | Comments(0)

手を動かす

先週のあの大雪の日。
実は人生初の救急車沙汰になってしまいました…。

友人家族と共にエムウェーブにスケートに行き、わたし(←スケートど素人)が転倒し後頭部を強打してしまいました。

娘や友人家族を夫に任せて、ひとり救急車に揺られる日暮れの雪道。

「あー やっちゃった…。」

と、何度も心の中でつぶやいているうちに市民病院に到着。
いろいろと様子を診ていただきましたが、今のところ家に帰って安静にしていてください、とのことで帰宅しましたが、頭の中で微細な血管が切れている場合、じわじわと出血が続いて1~2か月後にくも膜下出血の症状が表れるとのこと。その場合はすぐに救急車で来てください、と。


え、えぇー・・・?!
すごい不安!!


その上さらに翌日から夫は仕事の研修で台湾へ行ってしまい、すごーく不安!!

じわじわくも膜下なのか、実は全然出血していないのか、このはっきりしない感の不安ったらないですよね。
いつろれつがまわらなくなるかもしれないし、手足が麻痺するかもしれないし、後遺症が残るかもしれない。

うぅ~ん、恐い!!

が、しかし、今のところなんともない!!

ということで、夫が帰国するまでひやひやしながら一分一秒を過ごしています。

が、そうです、わかっているんです、こんなときは!

「不安や恐怖にフューチャリングしちゃ~いけない!」

禅の世界でも、煩悩は必要ないもの。
不安や恐怖はなるべく手放したほうがいいのです。

ということでやたらと手を動かすことに決めました。

料理です。

毎日いろいろな野菜を使って、段取りを組んで、なるべく無駄のないようにと集中して作業します。
すると、その間は目の前のことに夢中!
これぞ煩悩のない状態。またもや禅に救われています。

でもまた不安はやってくるんですけどね。

そしたら次の作業を探して、できる範囲で実行。

もし症状が出たらすぐに病院に行くことだけを胸に、今を明るく過ごせたらと、工夫して生きています。笑

ちなみに今日は、シチューのもとがなくても作れる簡単シチュー。
e0239118_19522126.jpg

好きな野菜を少量の油で炒め、だし汁で煮て、柔らかくなったら豆乳を投入(つらい時ほど笑おう!)。塩で味を調えて、最後に葛でとろみをつければ出来上がり!
素朴であたたまる冬の一品です。

e0239118_19545097.jpg

こちらは、皮ごと輪切りにしたれんこんに片栗粉をまぶして揚げ、醤油&みりん&てんさい糖をまぜた下味に浸しておくだけ。下味をつけずに、揚げたてに塩をふって食べてもおいしいです。

e0239118_19565054.jpg

これはおやき。具はキャベツを味噌と生姜で炒めたもの。娘といっしょにえっちらおっちら作りました。

手を動かした後は、おいしくいただく。

これですよ。

そして今日も無事に過ごせたことに感謝。

もしかしたらくも膜下じゃなくても、いつもこんなふうに過ごせたらいいんじゃなぁい?!なんて思ったりもします。

1日1日を命懸けで悔いのないように生きる。大袈裟ですが。

またまた気付きをいただきました。

そしてこのままなんともなく治りますように!

あとは天にまかせて(*^^*)
[PR]
by SachikoAkimoto | 2014-02-13 19:33 | 精進料理 | Comments(0)

反省断食

昨日から胃の調子がかんばしくありません…。
はい、思い当たる節は多々あります。
食べ過ぎですね(._.)

最近、外食の機会が重なり調子にのっておりました。

食が乱れると体が乱れ、
体が乱れると心が乱れ、
心が乱れると生活が乱れ、
生活が乱れると仕事が乱れ、、、
と、悪循環。

胃の警告を真摯に受け止めて、
ここ二日間プチ断食中です。

断食といってもプチですので、お腹にやさしいものを少々いただいています。

今日のお昼はスープ。
e0239118_1257841.jpg

かぼちゃ・人参・きのこ・玉ねぎ・キャベツなどを重ね煮してスープにしました。

少量でも滋養のあるものは満足感があります。

あぁ、気を付けなきゃ!
食べ過ぎ。
なんでも「過ぎる」のはいけませんね。

失敗して勉強です。

反省m(__)m
[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-05-02 12:50 | 精進料理 | Comments(0)

長野のふき味噌

昨日、娘を実家の栃木に置いて長野に戻りました。

長野駅に降り立った瞬間のあの寒さ!
だんだん快感になりつつあります。笑。
栃木は桜が咲いていたのになぁ。

住み慣れた長野の我が家に帰り、実家の田舎ならではのゆるいあたたかみの名残を惜しんでいたら、近所の奥さん(わたしの母世代)から、たくさんのふきっ玉をおすそわけにいただき、さっそくふき味噌にしました。

ほろ苦い味わいとともに、まだ桜の咲かぬ信州の空気の中に身を置き、それぞれの土地の良さを感じました。

どこへ行っても人がいてくれることのありがたさ。

娘もおじいちゃんおばあちゃんやいとこたちと、たのしい時間をすごしているかな(*^^*)

それぞれの春ですね。
e0239118_1461728.jpg

[PR]
by SachikoAkimoto | 2013-03-26 13:55 | 精進料理 | Comments(0)