人気ブログランキング |

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

節分

節分_e0239118_13545734.jpg

雪もなく、なんとなくあたたかい冬のまま
節分を迎えました。
寒くない冬なんてなんだか締まらない気もしますが、お寺でも、枡に落花生を入れて本尊様へ御供えしたり、いわしを煮たりして準備をしています。
あ、恵方巻も用意しました!
(今年はどの方角を向けばいいのかな?)

明日は立春。
もう春だなんて、年々時の流れるスピードがアップしている気がするこの頃。
(これがいわゆる加齢というものでしょうか・・・(;∀; ))

だからこそ一日一日、一刻一刻を大事に感じて行きたいと思います。

光陰矢の如し。

感謝とともに。

 
# by SachikoAkimoto | 2020-02-03 13:54 | お寺 | Comments(0)

受験弁当

受験弁当_e0239118_21483018.jpg

いよいよ受験シーズン突入ですね。

全国の受験生の皆さん、追い込みお疲れ様です!

受験生も、そのご家族も緊張感のあるお正月だったのではないでしょうか。

はい、うちもです。

娘の高校受験を控え、家族全員が心なしか緊張状態。笑

大晦日と元旦以外は塾の冬期講習に通った冬休みも今日で終わりです。
いよいよですねー。

冬期講習中、毎日お弁当持ちだったのですが、この度ニュー☆アイテムを新採用しました。

その名も「保温弁当箱」!!

勉強で疲れたときにあったかいごはんを食べられたらほっとしますよね。

現代の保温弁当箱はよくできていて、お昼に食べたごはんがほかほかだったとのこと。
開発してくれた人に感謝です!
必要としている人がたくさんいるんだろうなぁ。

入試当日もあったかいごはんが食べられるように。

「集中はリラックスから。」

受験生の皆さん!ここまできたら体調管理ですね!
食べて寝て、ラストスパートがんばりましょう(*^o^)/\(^-^*)


# by SachikoAkimoto | 2020-01-06 21:42 | 健康 | Comments(0)

2020年

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

穏やかなお天気で迎えた2020年。
なかなか2020年だなんて信じられないままお正月を過ごしております(笑)。
時の流れの早いこと・・・。

今年は「実行」の年にしたいなと抱負を抱いております。
お寺での新しい企画や、自分の音楽の活動のことなど、いつかいつかと思っていたことを一つずつやってみたいと思います。

急にやるのではなく、今まで地道に積み重ねてきたことを、その延長として自然に表すことができたらと。

2020年は、どうやらそんな年のようです。

・より自分に戻っていく
・正直に表現する
・力を抜いて進む

こんなイメージで歩を進めたいと思います。

何が起きるか分からないからこそ
明るい方を向いていられますように。

感謝して。




# by SachikoAkimoto | 2020-01-02 16:11 | 言葉 | Comments(0)

新婚気分で年越し準備

新婚気分で年越し準備_e0239118_22055514.jpg

いよいよ令和元年も終わろうとしています。

あっという間だったような、長かったような、色んなことがあった濃厚な一年でした。

義父の一周忌も終わり、今年はいつも通りの年越しになりそうです。
「いつも通り」って、退屈なような、手応えのないような気がしますが、
実は大切ではかないものです。


そう、幸福は手応えがないのです。

雲をつかむように。


今年最後の生花のお稽古で、お正月の自由花を生けました。
一気に華やぐお寺の玄関。
年越しに特別な意気込みは感じないけれど、大掃除や飾り付けをすると、時の流れに句点を打てるような気がします。

今日は義母が昼寝をして休んでいる間にお寺の台所をピッカピカに磨きあげました。
起きてきた義母が「まあ、キレイになって!新婚さんの台所みたいだ!」と笑っていました。
「新婚さんの」というところに私も笑いました。

そして、今日は新婚さんの気分で義母と台所でお茶を飲みました。

静かに、本当になんでもない時間の中に、
くすぐったい気持ちを覚えながらもそっと寄り添うようなひとときでした。

明日も掃除のつづきをやろう。
新婚気分で!





# by SachikoAkimoto | 2019-12-28 22:01 | お寺 | Comments(0)

潰瘍性大腸炎が再燃しない生き方(実験中)

前回のつづきです・・・。


いつか広島漢方をも卒業できるように、再燃しない生き方を模索し始めたわたし。

まずは「腸内環境を本気で整える!」ことに着目しました。
(今までは気を付けてはいたけど、本気じゃなかった・・・。)

善玉菌を自分の腸の中で「育てる」という発想、飼うみたいな感覚で、
とにかく善玉菌ちゃん(愛着がわくように「ちゃん付け」)を大事に育てることに注力します。

具体的にやっていることは、

①善玉菌ちゃんの好物、食物繊維をめちゃめちゃ摂る!
 (例*5種類のきのこをフライパンで塩と日本酒を振って蒸し、冷蔵庫にストック。
    毎食味噌汁にトッピングしたりサラダに入れたりして必ず食べる。
    しかも味噌汁もちょー具沢山。など。)

②悪玉菌を甘やかさない!
 (例*悪玉菌の好物である砂糖、油っこいものを控える。ちょっとは食べちゃうけど。)

③睡眠をとる!

④善玉菌ちゃんの敵「ストレス」を抱きしめる。
 (苦手な人に対して「苦手だなぁ~」と心の中で本音をつぶやいて放っとく決してうまくやろうとしない
  自分の正直な感覚を自分で受け入れる。強がらない。ダメな自分をかわいがる。など。)
 (自分が自分と一致するように、常に意識することも大事です。)←この辺は禅の学びが功を奏しているかも。

です!

あと、あまりできていませんが⑤歩く!もいいですね。腸を元気にしたい時は歩くのがいいそうです。

これからもっと色々と自分のカラダで人体実験をしながら、寛解の道を歩みたいと思います。

自分的には④の「ストレスの扱い方」の研究が面白く、色々探求中です。
お寺で働きながらの学びや気づきなども、時々アップできたらと思います。

表向きは演奏活動をしたり、元気そうに見えますが、
実は毎日地道に地味な探求を続けています。

うまくいかないこともあったり、いやなこともあったり、色んな日があるけれど、
そんな不協和音もまた味わい深く大切に思うこの頃。
ジャズを学び始めた影響かな!?

同じ病をお持ちの方、そのご家族の方、不安だし心配だし、おなかは痛いし、
トイレから離れられないし、貧血になるし、気分も落ち込むし、
治る希望が見いだせないし、薬の副作用もつらいけど!
病を治そうとすることで、実は人生が回復しているというトリックに気づいて、
共に顔晴りましょう☆

病も自分の大事な人生の一部。

不協和音を自分だけのリズムで歌ってやりましょう!






# by SachikoAkimoto | 2019-12-11 20:50 | 健康 | Comments(0)