歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

少女は汽車に乗って~急行はまなす号~

e0239118_16452983.jpg

昨夜、札幌より春猫がネオンホールに帰ってきました♪

変わらぬ世界観に札幌で歌い続けていた数年分の重みが加わり、
どっしりとした春猫ワールドを堪能させていただきました。

新しい土地で音楽活動をはじめること、そしてやりつづけることの大変さは想像以上だと思います。
春猫は長野から札幌に移り、自力で自分の世界を歌い続けてきたんだなぁと、しみじみ感じました。

e0239118_164909.jpg

新曲の「祈る」という歌、長野でも歌っていた「レイジー」「ざくろ哀歌」、アンコールの「マルメロの歌」。
とても響きました。

共にステージに立ち、夜通し語り、遊んだ20代の貴重なときを共有した友が
30代になって今また共に歌えることのしあわせ。
本当に本当にうれしかったなぁ。

会えただけでもうれしかった。
元気でよかった。

e0239118_16535996.jpg

ライブ後は、その時代に共に活動していた仲間が集まり、春猫を囲んで語り、
創造的に輝いていたときがよみがえったようでした。

そしてこの大切な再会をきっかけに、ここからまた新しく皆が輝いていくようでした。

出演者もそれぞれによく、本当にたのしい一夜となりました。

春猫・やよいちゃん!また長野に帰っておいでね!
近いうちに!
[PR]
# by SachikoAkimoto | 2011-11-06 16:59 | 音楽 | Comments(2)

しあわせ音空間vol.10

今日は須坂市「ヤンネ」2F和室にて、しあわせ音空間vol.10がありました。
来てくれたみなさん、ありがとう!

毎回、来てくれたママ&ちびっこたちが、たのしそうに笑ったりリラックスしたりしてくれるのを見ると
本当にしあわせになり、やたらと明るい気持ちになります。
いつもありがとう♪

e0239118_1946068.jpg

あぁ うれしい・・・この笑顔!


e0239118_19463237.jpg

気持ちよすぎるこのゆる空間♪


そしてイベント仕掛け人ナガハリさん、ありがとう!
e0239118_19473016.jpg



歌う自分も、他のどこで歌うよりもこの空間で歌うのが一番しっくりくるし、リラックスするし、
いつのまにか自分も癒されに行くような、たのしみな空間となってきました。

自分にとって、思いがけずなんだかとても貴重な場となってきたかんじです(笑)

来月もたのしみです!



そして明日はいよいよ札幌より春猫ことやよいちゃんが長野ネオンホールに登場です!!
何年ぶりの対バンだろう??
こちらもまたうれしい再会です。

明日の夜も一期一会の歌を大切に歌わせていただこうと思います。

みなさん、お見逃しなく!!
[PR]
# by SachikoAkimoto | 2011-11-04 19:56 | 音楽 | Comments(2)

結婚式!

今日は学生時代からの親友綾子の結婚式でした。
小川村に嫁ぐ綾子の結婚式は、小川村の人たちと新郎新婦を慕う人たちの手作りの披露宴でした。

本当にふたりを中心とした人たちのあたたかさにあふれる、
とてもとてもよい結婚式でした。

e0239118_21235125.jpg

白無垢の綾子。
入場してきただけで感動してしまいました。
嬉しい・・・。

e0239118_21245339.jpg

お食事も手作りで本当においしかった。
こまつやさんのサラダに入ってたクルミが香ばしくおいしすぎて感動。

e0239118_21261566.jpg

お色直し。
新郎・収くんの妹さんが着たものだという黒いドレス。
すごく似合っていました。

e0239118_21273168.jpg

いいふたりだなぁ。

e0239118_21293912.jpg

熱くて芯のある新郎のあいさつ。
胸が熱くなりました。

e0239118_21305267.jpg

村の人たちとの手作りによる披露宴。
本当にいい時間をすごさせていただきました。

e0239118_21314756.jpg

そして最後に皆で「人アーチ」を作って、新郎新婦退場。
あたたかな結婚式。

人っていいな。ほんとにそう感じた披露宴でした。

未熟なところも含め、周囲の人たちとかかわろうと、
そして支えられ感謝して村に暮らそうと決めたふたりを
こころから応援したいと思います。

小川村、遊びに行きたい!
[PR]
# by SachikoAkimoto | 2011-11-03 21:37 | 音楽 | Comments(8)

わかればいいじゃん!

ここのところ忙しく活動的な毎日がつづいています。
そんなとき、ついおろそかになる「食事」。

疲れていて、時間もなかったら、料理する余裕もなくなり、
買ってきたもので済ませたり外食してしまったり、逆にちょー粗食になってしまったりします。

最近の食生活がそんなふうに乱れたせいか、ゆうべは神経がピリピリしてしまいました。
理性でどうにかなるイライラではなく、体の生理的なイライラです。

そんなときわたしは「チョコをたべる」という荒治療をします・・・(^-^;
強力な沈静作用があります。(が、その後強烈な副作用もやってきます・・・。)
極端なものは、ここぞ!というときの薬としてありがたくいただきたいですね。

そして今日もこれからいちにち忙しく飛び回るので、朝のうちに体とこころのための料理をしました。
e0239118_1014207.jpg
←穀物の滋養たっぷり玄米粉のシチュー。

e0239118_10151240.jpg




















←しょうが汁をたっぷり効かせたヒエのそぼろ。












いざ、お弁当に入れて出発です♪

体もこころも、食べたものでできているのだから、当たり前だけどきちんと食べようと改めて思いました。
何度も自分の体に思い知らされます。

e0239118_10162564.jpg

いいんです!失敗しなきゃわかんないんだから!
わかればいいじゃん!
ということで、今日いちにちの命を感謝して大事に生きようと思います。




それにしてもゆうべのアルフォート、おいしかったなぁ・・・♪
[PR]
# by SachikoAkimoto | 2011-10-28 10:20 | 精進料理 | Comments(0)

波紋

1学期に、娘が学校の給食を苦にして毎日泣くようになり、
そのことで担任の先生とじっくり向き合ってお話をしたことがはじまりでした。

そこから波紋が生まれ、1年1組に食育新聞を発行する食育部が設立され、第1号が先日発行されました。

波紋はまだひろがり、先生との信頼関係が築かれたことで、お寺の音楽会のお知らせをクラスに配布していただくことができ、数人のこどもたちがお寺で合唱を歌ってくれました。

さらに波紋はひろがり、音楽会に来た子のママがわたしのピアノを気に入ってくれて、学校でも弾いてほしい、という声があがりました。

その波紋は1年1組の歌になることになりました。
1学期からアサガオを育てていたこどもたちと先生が、アサガオの一生を歌詞にしたのです。
わたしが曲をつけて、みんなで歌うことになり、11月の研究授業で発表されることになりました。
県外各学校からもたくさんの教授が集まる研究授業に挑む担任の先生のお力になれるのです。

勇気をだして本音で先生と向き合ったことが、クラスの水面に一石を投じたこととなり、
小さな波紋はやさしい円を描きながらどんどん大きくひろがり、めぐりめぐっています。

縁とは出会いであり、出会いは交わりになり、交わりは新たな力を生み出すんだと知りました。
こどもも保護者も先生も、境界線が消えて、ひとつの湖となっていくようです。





個人的には11月頭に3日連続で歌を歌う機会をいただきました。
3日(木)、大切な友人の結婚式で歌います。今から涙が出てしまい、なかなか歌えません(笑)

4日(金)、須坂市「ヤンネ」にて
しあわせ音空間vol.10があります。今月のおやつは「ういろう」or「いもようかん」で考えています!

5日(土)、数年ぶりにやってくる春猫のイベントに出ます♪学生時代にともにピアノ弾き語りをした親友とともに、またネオンホールで歌えることのしあわせをこころから感じます。




わたしの周りにたくさんの人たちがいてくれて、それぞれのかかわりが大切で、ありがたくて、
わたしは縁のおかげで生かされているんだとつくづく思います。

こうして生かされていることの喜びを、ただ素直に感じていられることが、本当にしあわせだなぁと思います。

体調の上がり下がりはいまだにありますが、それを承知して、心身全体としてここにいようと思います。
[PR]
# by SachikoAkimoto | 2011-10-27 09:34 | 音楽 | Comments(2)