人気ブログランキング |

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お寺 ( 34 ) タグの人気記事

花の力

花の力_e0239118_23480253.jpg

今日は6月の生花のお稽古でした。

与えられた花材を見て、花器の形を見て、

自由に生けました。


いわゆる「自由花(じゆうか)」というスタイルです。

が、自由って本当に難しいですね。

型が決まっているほうが、かえって楽なような気がします。

最近、お寺の中が梅雨の湿度でじめじめと暗い感じなので、

オレンジ色のガーベラを主役にして、「元気」をテーマにしてみました。

訪れる人がお花を見て少しでも元気になってくれたらうれしいです!
by SachikoAkimoto | 2020-06-22 23:47 | お寺 | Comments(0)

怖い怖い!

コロナで時間のある今、

もうひとつやっておきたいのが体メンテナンス。



3年ほど前から歯医者さんに抜くように言われていた

親不知が1本残っていたので、

意を決して予約しました!!



私の親不知は横向きにはえているので

口腔外科へ行きました。



予約はしたものの、その日が近づくにつれ

だんだん怖くなり

家族にも怖い怖いと言いまくり、

結局当日も夫に付き添ってもらうことに。



受付を済ませて待合室でドキドキしていると

すぐに名前を呼ばれてしまい診察室へ。



中で待っていたのは、1000人以上の親不知を抜いてきた

という凄腕院長。



なんと、いつ抜いたのかわからなかったくらい

あっという間に抜いてくれました!笑



傷口も小さく、思ったより早く治りそう。



家に帰ると、娘に

「あんなにビビってたのに。こどもみたい!」

と、こどもに言われる始末。笑



必要以上に心配したり不安になるのが

人間ってもの!

過ぎてみればなんてことないようなことも

怖かったりしますよね。



しばらくは、そんな自分を笑いながら

ゆっくり過ごしたいと思います😄

怖い怖い!_e0239118_08283239.jpg






by SachikoAkimoto | 2020-05-30 08:16 | 仏教 | Comments(0)

知足

知足_e0239118_23275948.jpg


一日のおわりに

「今日はどんな一日だった?」と娘に聞いてみたら

「特に何にもなくていい一日だったよ。」と。

大人よりも一歩も二歩も先をゆく子ども。

見習いたい。

by SachikoAkimoto | 2020-05-04 23:27 | 仏教 | Comments(0)

自分を保つと周りも保たれる

自分を保つと周りも保たれる_e0239118_20352373.jpg


野沢菜の「おろぬき」をいただきお浸しにしました。

生命力溢れる鮮やかな緑によって、

不思議と周りの水がより一層澄んでみえます。

どんな状況でもこんな風にいたいものです。

それにしても、おろぬきの「おろ」って何だろう?

信州弁かな(*^_^*)?



by SachikoAkimoto | 2020-04-08 20:35 | 精進料理 | Comments(0)

新しい季節

新しい季節_e0239118_10313127.jpg
コロナ騒動が拡大し、社会の仕組みも崩れ始めている昨今。

世界中の人々が恐れと不安の中にあると思います。

一方、そんな時でも足元を見れば小さな草花がいつものように芽吹き、自然の命の循環はいつもと変わらず繰り返しています。

人間も自然の一部であることを忘れがちな私たち。

思うように動けない時もある。
雨風の強さに耐えるしかない時もある。
それを栄養にして新しい季節を迎える時もある。

今日は長野県立高校の入学式を迎える所も多いと思います。

不足よりも、与えられているものに感謝して、こんな時こそ足元を見直して行くことが大切なのではと感じます。

世界はひとりひとりが集まってできている。

まずは自分の足元から思いやりをもって行動したいものです。




by SachikoAkimoto | 2020-04-03 10:31 | 健康 | Comments(0)

春が来た

春が来た_e0239118_21594346.jpg

今月のお稽古。
桜の一種生け。

大きな枝を使いたい長さに切り出し、
向きや曲がりを見定めてさしていく。

勇気を出していらない枝を切り落とすと
小さな花がふっと際立ったり、
空間が輝いたり。
春が来た_e0239118_22005988.jpg

春が来た_e0239118_22005948.jpg

引き算の美しさを改めて感じました。

庭師になったような気分のお稽古でした😊🌱



by SachikoAkimoto | 2020-03-12 21:59 | お寺 | Comments(0)

微熱ってつらいのね

住職のインフルエンザの看病をしているうちに、なんとなく鼻の奥がムズムズ、喉もイガイガしてきた私。

病は気から、ということで
「気のせい気のせい!ワクチンやったし!」
と気を反らしていたのですが、、、
そのうち微熱が。

むむ、ヤバい、かも、、、。
受験生いるし、どうしよう、、、。

と焦りましたが、
微熱止まり。

喉もそんなに痛くならず、鼻も出ない。

これがワクチン効果?!と喜んだのも最初だけ。

ここから「魔の微熱地獄」が始まったのです
(ー_ー;)

・動こうと思えば動けるけど日常生活に少々の支障をきたす。
・病院に行っても「休養をとってください。」と薬もらえず。
・休んでも微熱。
・地味に体力を奪われる。
・見た目元気そうなので損。

などなど。

(でも、人にうつらないし、仕事を休みつつ好きなことがちょっとできる!)

今は受験を目前に控えた娘のサポートに体力を費やすことにして、
その他は極力休むことに。

コロナやインフルエンザも猛威をふるっている今、無理は禁物、ゆっくり行こうのサインと思って、
自他ともに思いやり合いを大切に過ごしたいものです。

微熱ってつらいのね_e0239118_20572538.jpg

花のように 力をぬいて 自然のままに(*^_^*)


by SachikoAkimoto | 2020-02-26 20:44 | 健康 | Comments(0)

インフルエンザ効果

2月に入りひと雪降って、また一歩春が近づいてきました179.png
高校受験まであと1か月を切った娘。
前期試験を終えた友達もたくさんいて、いよいよラストスパートです。
今日も学校の総合テストがあり、早めの登校で気合いが入っています177.png

家族の中でも「体調管理」が第一優先モードの我が家ですが、
この大事な時に、住職がインフルエンザにかかってしまいました149.png

即、お寺の一番端っこの部屋に隔離し、娘や高齢の母と接触がないように厳重警戒。
食事や水を運ぶ役目の私もおそるおそる(笑)。

高熱・頭痛・不眠との闘いが続くこと3日。
今日はやっと峠を越えたようで少し安心しました。

が!今度は私が喉&鼻に違和感が・・・140.png
これ以上感染を拡大させではいけない!
ということで、おとなしく
今日は寝ます!

よく考えたら、お寺は365日24時間年中無休。
「休日」がありません・・・。

インフルエンザはつらいですが、皆さんにうつしてもいけないし、
こればかりは休むしかありません。

代替わりしてから走り続けている住職の体も、休みを必要としていたのかもしれません。

ヨガでは「休養が人を強くする」と言われますが、
足をとめて一息入れる良い機会を頂いたと思って、大事に過ごしたいと思います。

私も受験生の健康をサポートするために、今日は寝るぞぉ~!(嬉)



by SachikoAkimoto | 2020-02-12 09:50 | 健康 | Comments(0)

節分

節分_e0239118_13545734.jpg

雪もなく、なんとなくあたたかい冬のまま
節分を迎えました。
寒くない冬なんてなんだか締まらない気もしますが、お寺でも、枡に落花生を入れて本尊様へ御供えしたり、いわしを煮たりして準備をしています。
あ、恵方巻も用意しました!
(今年はどの方角を向けばいいのかな?)

明日は立春。
もう春だなんて、年々時の流れるスピードがアップしている気がするこの頃。
(これがいわゆる加齢というものでしょうか・・・(;∀; ))

だからこそ一日一日、一刻一刻を大事に感じて行きたいと思います。

光陰矢の如し。

感謝とともに。

 
by SachikoAkimoto | 2020-02-03 13:54 | お寺 | Comments(0)

家族

雪がちらちらと舞うようになりました。
いよいよお寺の本堂が冷凍庫と化す季節到来です。笑

そんな冷え込みの厳しい昨晩、お寺で義母の誕生日をお祝いしました。
サプライズで!

80歳を迎えた義母は、私が嫁に来た頃に比べるとだいぶ背中も曲がり、重いものを持てなくなったり高い所に手が届かなくなったりしていますが、足が動くので、今でもお寺のことをよくやってくれます。

昨年の冬に義父が亡くなりちょうど一年。
最初は落ち込んでいた義母も、今はやっと元気になってきました。

ホールケーキにろうそくをたて、部屋の電気を消し、家族でハッピーバースデー♪を歌い、義母がろうそくの火を吹き消す。
拍手と共に部屋の電気をつけて、おめでとう!とみんなで義母を囲むと、とても柔らかい表情で喜んでくれました。

ケーキを多めに切り分け、1ピースを小皿に乗せて義父の祭壇にもお供えしに行こうとしたら、後から娘や夫や義母もついてきて、家族全員でお供えする形に。
それぞれの思いを胸に、みんなで手を合わせました。

一年はあっという間で、明日のことは誰にも分からない。
今この時を味わうことはいつも難しいけれど、一瞬一瞬を受け入れ、抱きしめ、微笑んでいたい。

みんなで今一緒にいられることは、なんてはかなくて尊いことかと思った夜でした。

感謝とともに。



by SachikoAkimoto | 2019-12-08 10:39 | お寺 | Comments(0)