人気ブログランキング |

歌う寺嫁 さちこの つれづれ精進茶和日記

sachikoa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:平常心 ( 12 ) タグの人気記事

成長とは

e0239118_21040343.jpg

心がザワザワするとき。

そのシチュエーションこそが

自分を越えるポイントなんだろうなぁ。



逃げずに

受けとめて

抱きしめて

自分と一致すること。



それを

成長と言うのだろう。



そのままを見ている

もう一人の自分と一致すること。




一致して広がりになること。
by SachikoAkimoto | 2019-07-08 21:03 | 仏教 | Comments(0)

令和に大きな気づき

e0239118_21563323.jpg
昨年末に義父が亡くなってから、義母に寄り添うように過ごしてきたこの数か月。

寂しくて、落ち込んで、自信をなくして、気力も失っている義母とふたりで

お寺の中で静かに過ごしています。


そんな中で気づいたこと。



「わたし、同化してる。」


いっしょに寂しさを感じて、いっしょに落ち込んで、いっしょに自信をなくして、いっしょに気力を失って・・・。

目の前の人と同じように共感して、自分も同じになって、そう振る舞うことで相手を安心させているつもりになっている。

そしてどんどんエネルギーが重く落ちている。



でも!これって、ダメじゃない!?

日本人っぽいけど、人と同化して共感しあって安心してるのって、どうなの!?

共倒れになっちゃうんじゃないの!?



ずっと無意識に同化してきたけど、実はこれって、本当の支えあいになってないんじゃ・・・。



なんだか最近息苦しくなって、「ん??」となって、気づきました。

わたしまで気力なくしてたらお寺&家族全体のためにならないじゃん!!

わたしにはわたしの役目があってこのお寺に導かれたんだし、

人と同化して偽の安心感を味わいあってる場合じゃないよね。




よく考えたら、嫁に来た16年前からずっとそうだったかも・・・。笑

なんか、今頃気づいちゃった感が・・・。笑

(嫁に来た頃は、右も左もわからず同化するしか生き残るすべがなかった。)



人は人。自分は自分。

みんな全然違う。

あぁ、何当たり前なことを言ってるんだろう。


心を鬼にして、わたしはわたしを生きねば!

その方がきっと義母も笑顔になる177.png

夫も娘も、お寺も。


遠慮してる場合じゃない!


もしかして、これって、嫁として転機なのか?

というか、人生の転機なのか?


なんでもいい、自分をしっかり生きよう。

令和の時代のはじまり。

by SachikoAkimoto | 2019-05-03 22:25 | お寺 | Comments(0)

第二のスタート

久しぶりのブログ更新になってしまいました・・・。


バタバタしているうちに
いつの間にか今日は「雨水の日ですね。

雪が雨に変わり春に向かっていく節目だそうです。



年が明けたと思ったらもう春!


体も心も春の準備をしなくちゃいけませんね179.png



さて、年末からすっかり「お寺モード」の私。

嫁に来たばかりの真面目だった頃を思い出します。笑



毎日休みなくお寺に通い、言われたことも言われないことも
空気を読んで率先してこなし(←必死)
育児をしながら奮闘していたっけ。


そうこうしてるうちに体を壊して
「真面目」をお休み。


気を取り直して「お寺」も大事にしながら「自分」も大事にする生き方へ
シフトチェンジ!


からの「音楽モード」への偏り。笑


そして今に到ります。



2019年の今、
わたしはやっと「お寺」と「音楽」が対等になってきた気がします。


毎日お寺で責任を持って仕事もするし

作曲やピアノ、歌の鍛錬も楽しんでいる。



第二のスタートといった感じです。


まだまだ義父の本葬儀までバタバタとした日が続きますが

家族を大切に、自分の道を誇りを持って生きたいと思う雨水なのでした。







by SachikoAkimoto | 2019-02-19 18:13 | 言葉 | Comments(0)

2019年になりました。

e0239118_19453588.jpg
平成最後の年が始まりました。
比較的穏やかな天候です。

実は昨年末、住職であった義父が亡くなりました。
体の不調を訴えて入院してから、2週間でした。

ずーっと温厚でおだやかだった父。
最期までそのままでした。

お寺に嫁いで16年。
こんなわたしを家族として受け入れてくれて
歌まで歌わせてくれて
夏にはアイスを買ってくれて
一度も怒ることなく
心からやさしい父でした。

あまりにも突然の別れだったので
気持ちも頭もついていかず
バタバタとお通夜、出棺と事は進み、
気づけば2019年。

今は義母を支えながら
少しずつ代変わりの準備をしています。

節目って、こんな風になんでもない顔をしてやってくるものなのでしょうか。

変化を受け入れながら
毎日をよく味わい
感謝とともに
新しい時代へと歩いていけたらと思います。






by SachikoAkimoto | 2019-01-06 19:58 | お寺 | Comments(0)

皆既月食

e0239118_22172803.jpg
今夜は皆既月食。

月が少しずつ暗くなっていって

赤くなって

正直すごく怖かった。




いつも見ている月が

いつもと違う。



それだけですごく怖い。



月や太陽が

いつも同じようにあってくれることが

とんでもなく安心なんだと

つくづく思う夜。






by SachikoAkimoto | 2018-01-31 22:22 | 写真 | Comments(0)

2017年12月31日


e0239118_21281545.jpg


2017年もあと数時間で終わりですね。
今年はお寺の仕事に加えて
いろんなことに挑戦しました。

地元の小学校合唱団の伴奏活動、編み物教室、スティールパンバンドのサポート、、、。

たくさんの活動をしながら自分の音楽活動も目標をもって取り組むことができました。
特に、今年始めた、近くのホスピスでのボランティア演奏。
自分にとってとても大切な活動となっています。
e0239118_21184434.jpg
来年は、心の奥底でずっと大切にしてきたものを形にできるように
もう一度自分を信じて足を踏み出していこうと思います。

今夜は大晦日。
お寺の屋根の上に月が出ていました。

月の周りには小さな星。
ゆっくり流れ去る雲。

冷静に集中して
淡々と自分を生きられるように。

来年もまた背筋を伸ばしていきたいと思います。

感謝とともに。





by SachikoAkimoto | 2017-12-31 21:29 | お寺 | Comments(0)

平常

e0239118_12495925.jpg


この


なんでもない


毎日を


喜んで


生きよう!
by SachikoAkimoto | 2017-06-30 12:44 | 言葉 | Comments(0)

無常

e0239118_23120212.jpg

自分のこころを眺めましょう


負の感情もそのままに


じっと眺めてあげましょう


しみじみ眺めているうちに


すーっと小さく消えていく


消えて変わってまた消えて


心はいつも形がない
by SachikoAkimoto | 2017-04-21 23:07 | 仏教 | Comments(0)

共生

e0239118_13460121.jpg

あなたを尊重しながら


わたしはわたしを生きている





わたしを尊重しながら


あなたはあなたを生きている
by SachikoAkimoto | 2017-04-11 13:42 | 仏教 | Comments(0)

真っ赤なりんごのように

e0239118_21372320.jpg

自分を生きているとき




余計なことを考えることなく


自分に集中しているとき




霧が晴れたように


視界がパッと明るくなる





感謝でいっぱいになる
by SachikoAkimoto | 2017-03-14 21:30 | 写真 | Comments(0)